こんにちは、 エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 本日、日本時間の午後3時から4回目となるオンライン共有ミーティングを行いました。
 このミーティングは、エンチャイルド奨学生を対象とした小規模の現地情報共有のためのミーティングです。
 
 今回は、サント・ニーニョ小学校とマガリャネス北小学校地域の奨学生たちが集まってくれました。
 日本側事務局3人、現地リーダーのジョニー・ボロンガイタさん、奨学生15人、現地コーディネーターを務める学校の先生1人、計20人をつないで行いました。

LINE_ALBUM_共有ミーティング 11月13日_211113_1

 同ミーティングでは、奨学生一人一人の声に耳を傾けます。すでにご報告のとおり、彼らが抱えている共通の課題は、大きくは二つです。

 ①オンライン学習、モジュール学習を行うことの難しさ
 ②保護者の健康問題、失業などによる経済的困難

 現地リーダーのボロンガイタさんは奨学生たちに「学習することをやめてはいけない」「夢を諦めてはいけない」「日本の支援者(エンチャイルド・ファミリー)がいつも応援していることを忘れないで」とアドバイスします。

 現地の皆さんに好評なのが、以前行われたスタディーツアーの映像です。ミーティングの前後に何本かの動画コンテンツを上映するのですが、奨学生たちはビデオに映っている数年前の自分たちの姿に大興奮です。

LINE_ALBUM_共有ミーティング 11月13日_211113_11
マガリャネス北小学校出身のエンチャイルド奨学生たち
LINE_ALBUM_共有ミーティング 11月13日_211113_6
サント・ニーニョ小学校出身のエンチャイルド奨学生たち

 11月下旬には、BNI彩チャプタ―さんをプロジェクトオーナーとして行われる「OKOME-Project」が予定されていますし、エンチャイルドとしてもクリスマス・プロジェクトの取り組みを進めています。

クリスマスプロジェクト2021+

 10月からエンチャイルド・ビデオリポート「ENCHILD NEWS&REPORT」の動画配信を始めました。月1~2回の配信を目指します。
 オンライン共有ミーティングの様子も映像でお届けしています。ぜひご視聴ください。

 下記の動画は、10月30日(土)に行われた第3回オンライン共有ミーティング(ブハン小学校地域のエンチャイルド奨学生対象)をリポートしたものです。



エンチャイルド・オンライン報告会
スクリーンショット 2021-10-04 222342
スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD