こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 ミンダナオ島の奨学生たちから寄せられたエッセイを紹介しています。
 今年の3月に書いてくれた内容が多いのですが、やはりコロナ禍での生活に触れたものが多いですね。

 フィリピンは今も厳しい状況が続いています。
 とりわけ学齢期にある青少年たちにとっては試練の多い毎日だと思います。
 保護者の経済事情は直接子どもたちの生活に影響を与えています。

 今回の紹介するのは、ミンダナオ島マガリャネス、サント・ニーニョの奨学生、クイニー・A・ゴウさん(17歳、グレード11)の寄稿です。

 クイニーさんは日常生活で感じている事柄、事実を素直に淡々と伝えてくれています。

 翻訳は、エンチャイルド・サポーターの加島さんのご協力をいただきました。

サント・ニーニョ‗001
サント・ニーニョのエンチャイルド奨学生たち
サント・ニーニョ‗002

The crisis of the Pandemic
パンデミックの危機

 They said that poverty and facing critical crisis is not the hindrance to succeed in life. We encountered a lot of trial that this pandemic COVID-19 has brought us. Even though there is already a vaccine, people are still unsure about using it since they have no idea if it will work or not. Rumours spreading about the bad side effects of the vaccine are causing people to lose trust in it. 

 危機に直面することや貧困は、私たちの人生の成功の妨げにはならないといわれています。しかし私たちは、この流行病の新型コロナウイルスがもたらした多くの試練に遭遇しました。

 ワクチンはすでにあるのに効果があるかどうか分からないので、人々はそれを使うことにまだ確信が持てません。副反応についてのうわさが広まったことでワクチンに対する人々の信頼が失われています。
 
   With this situation happening right now, it is not easy to earn money and out parents are struggling to provide us our daily needs. Many people are currently struggling and starving because the company they work for already closed. Criminal records are rising because of people stealing and doing bad things just to buy foods for their family. Some warm-hearted people show their love and sympathy to the people in need through donating foods, clothes, medicines and other things that they might need. The COVID-19 positives are rising that’s why people need to follow the protocols and observe social distancing. Prevent doing unnecessary walks outside and always wear masks when needed.

    このような状況の中で収入を稼ぐことは容易ではなく、親たちは私たちの日常のニーズを満たすのに苦労しています。
 多くの人がこれまで働いてきた会社がすでに閉鎖されてしまったために困窮しています。
 家族のための食料を得るために盗みや悪いことをする犯罪のケースが増えています。

 温かい心の持ち主の中には、食べ物や衣料、薬などの必需品を寄付することで困っている人たちに愛情を示す人もいます。
 新型コロナウイルスの陽性者が増加する中で、人々は決まりに従ってソーシャルディスタンスを守り、不要な外出を避け、必要なときは必ずマスクを着用するようになっています。


March, 08 2021
2021年3月8日

Quinnie A. Go
クイニー・A・ゴウ

‐‐‐

 明日、6月12日(土)、日本時間午後3時(午後2時30分開場)からミンダナオ島北東部地域のエンチャイルド奨学生を対象としたオンライン・スタディーツアー(日比オンライン交流イベント)を実施いたします。

 参加費無料でどなたでもご参加いただけます。
 関心のあるかた、参加を希望するかた、今すぐ info@enchild.org までご一報ください。

 オンライン・スタディーツアーは、エンチャイルドならではのユニークな草の根国際交流プログラムです。

スライド1
gazou_0520
スクリーンショット 2021-05-27 213927

ENCHILD