★3分で読める社会貢献★エンチャイルドblog

NPO法人エンチャイルドの広報担当、地球村山歩がお届けするブログです。エンチャイルドは、主にフィリピンの子どもたちを対象とする教育支援と共育(草の根国際交流)活動を行っている非営利団体です。子どもたちが受益者から支援者へと成長していくために、「ピース・アドボケイト(平和の推進者)」の育成に重点を置いて活動しています。支援先現地を訪問するスタディーツアーを年に2回実施程度しています(2020~2022年度はオンラインで実施)。サポーター、スタディーツアー参加者募集中です! お問い合わせください。★世界の子どもたちを元気にしよう!★

Category: インフォメーション


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 ミンダナオ北東部地域のエンチャイルド責任者、ジョニー・ボロンガイタさんから、マウグ、ロサンゼルス、アンバゴ&パガッパタンの奨学生たちによるそれぞれのクリスマス・プロジェクト(サンタになろう!プロジェクト)の リポート(写真、動画、報告書)が届きました。

ロサンゼルス010

 本日、2023年最初の日比合同事務局オンライン・ミーティングを行う予定です。
 日比事務局スタッフの近況と新年の抱負を披露し合い、エンチャイルド奨学生たちによるクリスマス・プロジェクトの様子についても共有します。そして、各チームによるクリスマス・プロジェクトの結果報告会の日程についても話し合います。また、他団体とのコラボ企画、今年の現地訪問の可能性についても意見交換をする予定です。

 その様子は本ブログやNEWS & REPORTなどでお伝えできると思いますので、お楽しみに。

 アンバゴ&パガッパタンのチームの第1報はブログ【1144】で、マウグの第1報はブログ【1150】でお知らせしましたので、ここでは、ロサンゼルス・チームによるプロジェクトの様子を、第1報として写真で紹介します。

 ロサンゼルス・チームは、貧困地域の家庭を訪問し、真心のこもったクリスマスの贈り物(歌と食料など)を届けました。

ロサンゼルス001
ロサンゼルス002
ロサンゼルス004
ロサンゼルス005
ロサンゼルス006
ロサンゼルス007
ロサンゼルス008
ロサンゼルス009


★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。 

 この「★3分で読める社会貢献★エンチャイルドblog」は3年前の1月4日にスタートしました。
 毎日投稿し、投稿数も1148通になり、丸3年、1096日が過ぎたことになります。

 「石の上にも三年」と決め、出版業界の先輩からの「何事も3年続ければ物になる」との助言を胸に、「3年続けること」に意義を見いだし、千日修行のようにブログ生活を続けてきました。
 今日が最後というわけではありませんが、読者の皆さまのご愛顧に心から感謝したい気持ちでいっぱいです。

25470884_s

 コロナ禍故に始めたわけではありませんが、結果的にCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックと共に発信し続けたウィズ・コロナ・ブログとなりました。

 当初は広報の強化、継続的な情報発信の切り込み隊長のような立場で始めたのがこのブログです。
 エンチャイルドに関わる内容のほとんどをブログでお伝えできたと思いますし、関連する内容も結構お届けできたのではないかと自負しております(まだまだ不足ですが…)。

 特に良かったと思うのは、ニュースレターだけでは伝えきれない情報の「量」を、このブログで補えたことです。支援者の皆さまには、郵送などの直接お届けできるメディアを使って情報を共有すべきですが、コスト面など課題があり、申し訳ありません。しかし公開性の高いブログ、そしてそれと連動する形でYouTubeチャンネルを活用した動画配信を行ったことで、支援者の皆さまには情報を共有する機会をご提供できたのではないかと思います。

 エンチャイルド奨学生たちの声を活字や映像でたくさんお届けできたこと、感謝しています。
 これは現地スタッフの積極的な協力があったからこそですし、何より多くの奨学生が声を届けてくれたことで実現できました。そして忘れてならないのは、島田事務局長、江口さん、山本さんらのボランティアによる翻訳作業であり、後藤副理事のビデオ編集作業です。これらの作業なくして、お届けすることはできませんでした。

 コメントを書いてくださった皆さま、関係者の皆さまに心からの感謝の言葉を申し上げたいと思います。ありがとうございます!

 引き続き、ブログの発信は行ってまいりますが、次のステージを目指すべく、創意工夫を凝らして、皆さんのお役に立てられる内容をより多く発信していきたいと願っております。
 エンチャイルドの広報力向上のために忌憚なきご意見をいただければうれしく思います。

 2023年もどうぞよろしくお願いいたします。


★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD

 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、 地球村山歩です。
 
 ブログの投稿数も1100を超えました。
 2020年1月4日から始まり、何とか毎日継続してきました。
 間もなく丸3年を迎えます。

 「★3分で読める社会貢献★エンチャイルドblog」をお読みくださっている皆さま、ありがとうございます。そしてコメントを投稿してくださっている皆さま、感謝します。最近、コメントの数が増えていてうれしい限りです。ブログの管理担当者としても励みとなっております。

 さて、エンチャイルドは現在、「みんなでサンタクロースになろう!」プロジェクト2022に取り組んでいます。

クリスマス・プロジェクト

 今回のクリスマス・プロジェクトは二重構造になっています。

 ①エンチャイルド奨学生たちの企画による社会奉仕プロジェクトの実行
 ②日本の支援者による奨学生たちのクリスマス・プロジェクトへの経済的サポート


 です。

 支援者の皆さんとエンチャイルド奨学生たちが一緒にサンタクロースになろうというプロジェクトが、今年のエンチャイルド★クリスマス★プロジェクトです。

 エンチャイルド奨学生たちのプロジェクトは、12月25日のクリスマスを前後して行われる予定です。
 その後、1月には結果報告会の場をオンラインで行う予定です。きっと素晴らしい報告会になると、今からワクワクしています。ぜひご参加ください。

 ②の取り組みは、30万円を目標に支援金(ご寄付)を募っています。11月17日現在で174,000円で目標に対して達成率58%となっています。目標まで、残り126,000円。11月30日を期限として取り組んでいます。
 
 また、今月の活動としては、11月20日にJICAを会場に行われるユニカセ・ジャパンさんが主催するカンファレンスに参加してまいります。3分の報告の時間と、ブース展示も予定しています。この機会に、一人でも多くのかたにエンチャイルドの活動について知っていただければと思っています。
 同カンファレンスに関心のあるかたは、事務局(info@enchild.org)までご一報ください。一緒に参加しましょう!

 ところで、一昨日(11月16日)の夜には、マニラのキアノ事務局長とオンラインでミーティングの時間を持ちました。19日の夜には、近く実施される「Hand in Hand」プロジェクトに関する日比関係者のオンラインでのミーティングが行われます。今年のクリスマスシーズンはプロジェクトが目白押しです。ぜひご参加ください。

LINE_ALBUM_11.16 ミーティング_221117_7

★ ★ ★ ★ ★
サンタになろう!

エンチャイルド奨学生たちと一緒に、あなたもサンタクロースになりませんか?

 日本側としては、エンチャイルド奨学生たちのクリスマス・プロジェクトを経済面で応援したいと思っております。30万円を目標にファンドレイジングに取り組んでおります(期間延長:2022年11月30日まで)ので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

 11月17日現在で174,000円(達成率58%)のご寄付を頂いています。ご支援くださった皆さま、心から感謝申し上げます! 残り13日です。目標額まであと126,000円です。

★ご寄付はコチラからお願いいたします★

【郵便振替】口座番号 00180-8-133923
 口座名称 NPO法人エンチャイルド

※銀行口座へのお振り込みを希望されるかたは、お手数をおかけいたしますが、info@enchild.org(エンチャイルド事務局)までお問い合わせください。

★ ★ ★ ★ ★

 現在、エンチャイルド奨学生たちを対象とした「クリスマス・プロジェクト企画コンテスト」が進行中です。ピース・アドボケイト社会教育プログラムの一環として行っている取り組みです。

クリスマス・プロジェクト企画コンテスト2

 日本側としては、下記のように、エンチャイルド奨学生たちによるクリスマス・プロジェクト企画を経済的な面から援助してまいります。ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

エンチャイルドへの参加方法
スタディーツアー(日比交流会)、説明会、報告会、セミナー、
ワークショップなどの活動は、現在、主にオンラインで行っています。


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


スクリーンショット 2022-06-27 222857
スクリーンショット 2022-06-06 205558
ボランティア募集中!


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 改めてのご案内です。

 11月6日、日曜日、午後3時より、「クリスマス・プロジェクト企画コンテスト」プレゼン発表会第2弾をオンラインにて開催いたします。今回は、前回台風の影響で参加できなかったマニラ首都圏地域の4チームが参加します。

 フィリピンはこの時期立て続けに台風が発生し、猛威を振るっています。22号では大きな被害と、多くの犠牲者が出てしまいました。23号の影響も心配です。

プレゼンテーション2022+

 七つのエントリーチームの企画書はすでにブログでもご案内しています。【1076】~【1082】のブログをぜひご確認ください。

 2022年、みんなでサンタクロースになりましょう。
 受益者から支援者へ。テイカー(Taker)からギバー(Giver)へ。
 みんなでピース・アドボケイト(平和の提唱者、推進者)になりましょう!

サンタになろう!
★ ★ ★ ★ ★

エンチャイルド奨学生たちと一緒に、あなたもサンタクロースになりませんか?

プレゼンテーション2022+

 エンチャイルド奨学生たちによる企画プレゼン発表会の第2弾が11月6日(日)午後3時より開催されます。オンラインでの開催です。マニラ首都圏地域からエントリーしている4チームが発表予定です。エンチャイルド奨学生たちの夢と志を応援してください! 皆さまのご参加、お待ちしております。

参加ご希望のかたは、info@enchild.org までお問い合わせください

 日本側としては、エンチャイルド奨学生たちのクリスマス・プロジェクトを経済面で応援したいと思っております。30万円を目標にファンドレイジングに取り組んでおります(期間延長:2022年11月24日まで)ので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

 11月3日現在で134,000円(達成率45%)のご寄付を頂いています。ご支援くださった皆さま、心から感謝申し上げます!

★ご寄付はコチラからお願いいたします★

【郵便振替】口座番号 00180-8-133923
 口座名称 NPO法人エンチャイルド

※銀行口座へのお振り込みを希望されるかたは、お手数をおかけいたしますが、info@enchild.org(エンチャイルド事務局)までお問い合わせください。

★ ★ ★ ★ ★

 現在、エンチャイルド奨学生たちを対象とした「クリスマス・プロジェクト企画コンテスト」が進行中です。ピース・アドボケイト社会教育プログラムの一環として行っている取り組みです。

クリスマス・プロジェクト企画コンテスト2

 日本側としては、下記のように、エンチャイルド奨学生たちによるクリスマス・プロジェクト企画を経済的な面から援助してまいります。ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

クリスマス・プロジェクト企画コンテスト
エンチャイルドへの参加方法
スタディーツアー(日比交流会)、説明会、報告会、セミナー、
ワークショップなどの活動は、現在、主にオンラインで行っています。


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


スクリーンショット 2022-06-27 222857
スクリーンショット 2022-06-06 205558
ボランティア募集中!



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 9月10日(土)の日比オンライン交流会、開催日が迫ってまいりました。
 ぜひ
参加をご検討ください!

 さて、2020年10月、エンチャイルドは、シニアハイスクール以上のエンチャルド奨学生を主な対象として、ピース・アドボケイト(平和の推進者)の実践環境としての「エンチャイルド・ユース 」をエンチャイルドの付設部門として設立しました(エンチャイルド・ユースについては、【314】【691】【954】のなどのブログをご参照ください)。

 そして2022年9月、「ピース・アドボケイト賞(Peace Advocate-Award)」を創設することになりました。

 同賞は、年間でマニラ首都圏、ミンダナオ北東部地域のエンチャイルド奨学生の中からそれぞれから1名、優秀奨学生を選び表彰するというものです。

 選定の基準は、現地リーダーらの推薦により候補を挙げ、その結果を事務局で審査し決定します。
 受賞者には副賞として特別奨学金を授与します。

 選定基準は、

❶学校の成績など学業優秀者
❷エンチャイルドの理念から見た模範的行動、生活態度
❸ 利他的行動(エンチャイルド・ユース、ボランティア活動、社会的活動など)の実績
❹ エンチャイルドの活動参加実績、エッセーの提出など
❺その他、評価に値する内容を総合的に考慮する

 第1回(2021年度)の発表は、9月10日の日比オンライン交流会(オンライン・スタディーツアー)のプログラムの中で行います。

 同賞の創設目的は、エンチャイルド奨学生としての年間の目標とし、励みとしてもらうためです。


 貧困下に置かれた子どもたちが学業を継続して大学まで進学し、さらに卒業するということは簡単ではありません。特にこのコロナ禍にあっては、日本人の私たちの想像を超えた困難な状況を彼らは通過しています。

 そのような中でも、精いっぱい努力し前に進もうとしているエンチャイルド奨学生たち、フィリピンの子どもたちなのです。

 2022年度も、励まし、サポートし、応援していきたいと思います。

 支援者の皆さま、引き続き2022年度もよろしくお願いいたします。
 
‐‐‐

 9月10日、オンライン・スタディーツアー(日比オンライン交流会)を開催いたします。
 奮ってご参加くださいませ!

20220910‗日比オンライン交流会
日比オンライン交流会‗20220910

 皆さまの参加をお待ちしております。参加ご希望のかたは、9月8日(木)までにご一報ください。
 また、日本側の出し物として歌などのパフォーマンスやプレゼンを希望されるかたは、9月4日(日)までにお知らせください。お問い合わせは下記メールアドレスまで。

info@enchild.org
NPO法人エンチャイルド事務局

10639694_1637337149816136_563003732762615843_n
2015年に行われたスタディーツアーのワンショット
(ミンダナオ島ブトゥアン市バランガイ・マサオの浜辺で)

エンチャイルドへの参加方法
スタディーツアー(日比交流会)、説明会、報告会、セミナー、
ワークショップなどの活動は、現在、主にオンラインで行っています。

次回は、9月10日(土)午後3時より開催いたします。


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


スクリーンショット 2022-06-27 222857
スクリーンショット 2022-06-06 205558
ボランティア募集中!



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 7月2日、NPO法人エンチャイルドの理事長へのインタビュー(Q&A)が行われました。
 インタビュアー(質問者)は、サポーター会員のAtsumiさん。Atsumiさんが理事長に直接聞いてみたかったという19の質問にお答えしました。

22406445000

 インタビューの様子は、動画で収録しましたので、今後何回かに分けて一部公開する予定です。
 質問項目は以下のとおり、これにいくつか加えて質疑応答させていただきました。

Q1   海外教育支援活動を始めた背景は?

Q2   フィリピンの子どもたちの教育費事情は?

Q3   エンチャイルド奨学生の人数は?

Q4   日本の支援者の規模は?

Q5   フィリピンの皆さんの収入はどれくらい?

Q6   エンチャイルド奨学生になるための資格条件は?

Q7   エンチャイルド奨学生はどのように募集しているのか?

Q8   支援金はどのように使われているのか?

Q9   活動経費はどのように捻出しているのか?

Q10 なぜフィリピンの子どもたちを対象とした教育支援を行っているのか?

Q11 日本の子どもたちの教育支援は行わないのか?

Q12 今後、他の国への教育支援は考えているか?

Q13 事務局スタッフは専従なのか?

Q14 事務局運営で困っていることは?

Q15 エンチャイルドの活動を続ける理由は?

Q16 エンチャイルドのビジョン・ミッションは?

Q17 エンチャイルドの強みは?

Q18 今後のエンチャイルドの取り組みについて

Q19 支援者の皆さんに伝えたいことは?

 以上です。
 第2弾、第3弾も計画中。
 動画の公開をお楽しみに!

23926740_s


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


スクリーンショット 2022-06-27 222857
スクリーンショット 2022-06-06 205558
ボランティア募集中!

 



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 5月21日(土)午後4時から「ENCHILD日比オンライン交流会」を開催いたします。2022年度最初の日比交流会です。フィリピンのエンチャイルド奨学生、現地スタッフとの交流の時間となります。
 
 どなたでもご参加いただけます。参加ご希望のかたは、エンチャイルド事務局(info@enchild.org)まで、ご一報ください。

日比オンライン交流会案内

 この日は、午後3時からNPO法人エンチャイルドの2022年度(令和4年度)の年次総会が行われます。議決権を持つ正会員のかたが対象ですが、賛助会員、サポーター会員のかたはオブザーバーとしてご参加いただけますので、総会への参加を希望されるかたは、エンチャイルド事務局(info@enchild.org)まで、ご一報ください。

スライド2
添付画像_Freshny Ira Tanduyan_10.24①

スクリーンショット 2022-04-07 232528

ENCHILD




 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 たびたびのご案内ですが、今年度(2021年度)を締めくくる、ENCHILDオンライン報告会が3月31日(木)午後8時45分から開会いたします。

 フィリピンの現地リーダー(ジョニー・ボロンガイタ氏、キアノ・ロメロ氏)も参加し、最新の現地リポートをしてくれる予定です。

 2021年度最終報告会として、エンチャイルドの目指すもの、この1年の海外教育支援活動の成果、エンチャイルド奨学生たちの声など、この1年の歩みをまとめてご紹介する予定です。

 お気軽にご参加ください。

 参加ご希望のかたは、info@enchild.org までご一報ください。初めてのかたもウエルカムです。
 アクセス情報をご案内いたします。


【コロナ禍を超えて!】

オンライン報告会20220331

スクリーンショット 2022-02-26 223647

ENCHILD




 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 きょうは、今年度締めくくりのオンライン説明会のご案内です。

 コロナ禍にあっても、おかげさまでなんとかエンチャイルドは海外教育支援事業を継続させていただいています。

 支援者の皆さま、応援してくださっている皆さまのおかげです。
 心から感謝申し上げます。 

オンライン報告会20220331


 「今年度を締めくくる」ENCHILDオンライン報告会、3月31日(木)午後8時45分から開会いたします。

 エンチャイルドの目指すもの、この1年の海外教育支援活動の成果、エンチャイルド奨学生たちの声など、この1年の歩みをまとめてご紹介する予定です。ぜひご参加ください。

 参加ご希望のかたは、info@enchild.org までご一報ください。初めてのかたもウエルカムです。
 アクセス情報をご案内いたします。

スクリーンショット 2022-02-26 223647

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 パスポートを使わなくなって2年。
 毎年当たり前のように訪問していたとき以上に、海外、とりわけフィリピンへの関心が高まります。

 フィリピンについてYouTubeで検索していたところ、フィリピン・マニラの様子をコンパクトに伝えてくれている映像を発見。フィリピンに関心があるというかたにはぜひ見ていただきたい動画です。

DSC05631
マニラ湾のサンセット

 エンチャイルドのスタディーツアーのプログラムで訪問する場所も多く映っていて、スタディーツアー参加経験のあるかたには懐かしさを満たしてくれるとともに、フィリピンでの体験を反すうできる機会となることでしょう。

 エンチャイルドが制作している動画コンテンツは、エンチャイルドの活動やエンチャイルド奨学生の様子を伝えることが主な目的となっているので限定的な映像ですが、以下に紹介する動画コンテンツは、一般的な意味でのフィリピンを知る助けになると思います。

 I-CHAPTER FILMさんのYouTubeチャンネル動画をシェアさせていただきます。

THE VOYAGES「フィリピン・マニラ 2019」4K【旅動画】

THE VOYAGES「フィリピン・トンド 2019」4K【旅動画】


【ENCHILD INFORMATION】

 エンチャイルド事務局プロデュースで、3月中旬ごろからパイロット版「エンチャイルド日本語教室プロジェクト」を実施する予定です。生徒は、エンチャイルド・フィリピンのキアノ・ロメロ事務局長(フィリピン人、男性)です。いずれエンチャイルド奨学生を対象としたオンライン日本語教室を開講したいと考えています。

 日本語のできる現地(フィリピン側)エンチャイルド関係者が増えることは教育支援事業を進める上で大変プラスとなります。

 つきましては、日本語を教えてくださるかた、日本語の先生」を募集いたします。
 
 ★募集期間【2月13日~3月13日】★

 応募先着順優先でご相談させていただきます。

 関心のあるかたは、エンチャイルド事務局(info@enchild.org)までお知らせください。

スクリーンショット 2022-02-26 223647

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

  昨晩(1月20日)、オンライン報告会で初公開した「ENCHILD NEWS & REPORT 2022年1月15日号」がYouTubeチャンネルでも公開されましたので、ご案内いたします。ぜひご覧になってみてください。

LINE_ALBUM_NEWS & REPORT 2022年1月15日号_220121_1
エンチャイルド・オンライン共有ミーティング(2021年12月12日)

 今回のビデオリポートは、マニラ首都圏アンパロハイスクール出身のエンチャイルド奨学生たちのインタビュー映像(エンチャイルド・オンライン共有ミーティング/2021年12月12日収録)です。

 全員が大学生ですが、コロナ禍での学生生活の大変さ、彼らの奮闘ぶりなど、ストレートに伝わってくる映像です。

 ENCHILD NEWS & REPORT 2022年1月15日号

 バックナンバーもご紹介します。
 現在、月間2本のペースでリポートビデオの配信を行っています。
 全員の分をお届けできていませんが、一人一人の話に耳を傾けていただけるとうれしいです。

 共通の話題、同じような話の中にも、一人一人の独自性やその内面の違いが垣間見られて興味深い内容となっています。

 これからもエンチャイルド奨学生や関係者の皆さんの生の声を動画やテキストでお届けいたします。
 お楽しみに!

 感想もぜひお寄せください(info@enchild.org)。


 ENCHILD NEWS & REPORT 2021年12月25日号


 ENCHILD NEWS & REPORT 2021年12月15日号


 ENCHILD NEWS & REPORT 2021年11月25日号


 ENCHILD NEWS & REPORT 2021年11月15日号



 ENCHILD NEWS & REPORT 2021年10月25日号

「YAKAP-BAYAN(国を抱擁する)」プロジェクト
☆台風22号被災者支援プロジェクト2022実施中(1月31日まで)☆
ご協力いただけるかたはinfo@enchild.orgまでお知らせください

振込先情報は以下のとおりです
 
① ゆうちょ口座からの口座間振替
記号番号:00180-8-133923

② 他金融機関からの振込先
ゆうちょ銀行 当座:〇一九店 口座番号:133923

スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今週の木曜日、1月20日午後8時45分より、エンチャイルド・オンライン報告会を開催します。
 同報告会は、エンチャイルドの最新情報とともに、現地の受益者(エンチャイルド奨学生)たちの様子をお伝えするものです。

オンライン報告会20220120

 今回お見せするビデオは、「ENCHILD NEWS & REPORT 2022年1月15日号」で、マニラ首都圏のアンパロハイスクール出身の大学生奨学生(Global Youth Model)たちのインタビュー映像です。

 成長した子どもたちの様子と奨学生たちの最近の様子がリアル分かるリポートビデオになっています。
 また、12月に行われたBNI彩チャプタ―さんをプロジェクトオーナーとして行われたOKOME-Projectの様子をまとめた映像もご紹介する予定です。

 ぜひ今年最初のオンライン報告会にご参加ください。参加ご希望のかたは、info@enchild.org までご一報ください。

 現在、世界中でオミクロン株による感染症が急激に拡大しています。
 また、トンガの大規模な噴火による被災、津波による被害が各地で出ています。被害の全容が明らかになっていませんので何とも言えませんが、平均気温の低下など、地球全体に与える影響があるのではないかと心配されます。

 疫病に天変地異と、“終末”の様相を呈している世界ですが、言い方を変えれば、人類の英知を集めて新しい社会の創造をする時が来ているのかもしれません。

 2022年、エンチャイルドは新たな取り組みとして、家庭と学校と社会(地域)の連携による共育ネットワークづくりに着手していきたいと考えています。

 皆さんと共に新しい社会の創造(共創)に取り組めたらうれしいです。

 そして1月31日までの期間、昨年12月に台風22号で被災した地域への支援活動(募金)を行っています。
 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

「YAKAP-BAYAN(国を抱擁する)」プロジェクト
☆台風22号被災者支援プロジェクト2022実施中(1月31日まで)☆
ご協力いただけるかたはinfo@enchild.orgまでお知らせください

振込先情報は以下のとおりです
 
① ゆうちょ口座からの口座間振替
記号番号:00180-8-133923

② 他金融機関からの振込先
ゆうちょ銀行 当座:〇一九店 口座番号:133923

スライド3
スライド4
スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD

 

 


 全ての国が2022年を迎えました。
 明けましておめでとうございます。

 エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

22004939_s

 今年は寅年です。
 干支は「壬寅(みずえのとら)」で、厳しい冬を乗り越え、新しいステージに向かう準備段階に当たる年だそうです。
 「エネルギーを蓄える」「新しく動き始めた段階」という意味があり、「誕生」や「大きな成長」を表しているとのことです。

 2022年は、コロナ禍を乗り越えて、新たな誕生と成長に向かう年になることでしょう。
 この2年の経験を生かして、よりミッションの果たせる2022年にしたいと考えております。

 皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スライド3
スライド4
スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD




 こんにちは、 エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 GOOD MORNING DECEMBER!
 きょうは12月1日。早いもので、2021年も最終月を迎えました。

 新たな変異株の感染拡大が懸念される中でのスタートとなってしまった12月ですが、エンチャイルドはミッション志向で一歩一歩前に進みます。

 さて、ENCHILDオンライン報告会開催のご案内です。
 12月は、16日(木)の午後9時からの開始予定です。開始前の時間帯(午後8時半ごろから9時まで)には、エンチャイルドの貴重な記録映像をお楽しみいただけます。
 ぜひお気軽に、エンチャイルドの海外教育支援事業の最新情報に触れてみてください。

教育支援の最前線からエンチャイルドの「今」をお届けします!

オンライン報告会20211216

 エンチャイルドは、貧困の世代間連鎖の断絶というミッションをいかに遂行しようとしているのか?
 教育支援(エンチャイルド奨学生制度)の成果は? 子どもたちの現状は?

エンチャイルド・オンライン報告会プレゼン‗20211112
エンチャイルド・オンライン報告会プレゼン‗20211112

 オンライン報告会は、エンチャイルドの海外教育支援がどのようなものであるかを短い時間でご理解いただくための企画です。

 主なプログラムは以下のとおりです。

 *ビデオプレゼンテーション(5~10分)
 *エンチャイルドのミッション~世界の子どもたちを元気にしよう(15分程度)
 *支援先現地の様子(受益者の生の声)をお伝えするリポートビデオの上映(10~15分)
 *質疑応答、参加者による感想の共有(20分程度)

 参加ご希望のかたは、info@enchild.org(エンチャイルド事務局)までご一報ください。

スクリーンショット 2021-11-30 084003

ENCHILD















 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 NPO法人エンチャイルドがどんな団体で、どんな活動をしているのかを知っていただくために行っているのが、「エンチャイルド・オンライン説明会」です。

 コロナ禍の中、現在はZoomなどを利用したオンラインによる説明会を月に1~2回程度実施しています。直近では、11月18日(木)午後9時から行う予定です。(参加ご希望のかたは、info@enchild.org まで)

エンチャイルド・オンライン報告会

 約1時間のプログラムです。都合のつくかたには、本プログラムの前後30分程度を使って、エンチャイルド関連動画をご視聴いただいています。

LINE_ALBUM_共有ミーティング 11月13日_211113_11

 オンライン説明会は、エンチャイルドの海外教育支援がどのようなものであるかを最も短い時間でご理解いただくための企画です。

 主なプログラムは以下のとおりです。

 *ビデオプレゼンテーション(5~10分)
 *理事長による教育支援事業に関するプレゼンテーション(15分程度)
 *支援先現地の様子(受益者の生の声)をお伝えする動画(10~15分)
 *説明会参加者(サポーター会員のかた、初めてのかた、関心のあるかた)による感想の共有、質疑応答(20分程度)

エンチャイルド・オンライン報告会プレゼン‗20211112

 エンチャイルドの教育支援は単に経済的支援にとどまるものではありません。
 未来を担う子どもたちの健全育成に寄与する「共育交流プログラム」や、子どもたちの成長を促す「社会教育プログラム」による教育支援に取り組んでいます。

 オンライン説明会を通じて、より良い社会の実現に資するエンチャイルドの活動であることをご理解いただければ幸甚に存じます。

LINE_ALBUM_2021_10_29オンライン報告会_211029_0
エンチャイルド・オンライン説明会

クリスマスプロジェクト2021+
スクリーンショット 2021-10-04 222342
スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD



 

 


 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 急なお知らせになって恐縮ですが、今週11月12日(金)と18日(木)に11月度のエンチャイルド・オンライン報告会をZoomにて実施いたします。

エンチャイルド・オンライン報告会

 支援先現地の最新の状況をお伝えすることを主な目的としたオンライン報告会です。
 映像を通して、エンチャイルド奨学生や現地コーディネーターの生の声をお届けいたします。
 ぜひご参加ください。

 報告会は午後9時からですが、開会30分前の午後8時30分よりエンチャイルドの動画コンテンツを上映しております。お気軽にご視聴ください。

 報告会は1時間ほどを予定しています。

 参加ご希望のかたは、info@enchild.org 宛てにご一報ください。

LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_25
LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_24
LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_19
LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_18
LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_14
LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_11
LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_4
LINE_ALBUM_NEWS &REPORT 2021 11月15日号静止画_211109_0

クリスマスプロジェクト2021+
スクリーンショット 2021-10-04 222342
スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD



  


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 さて、急なご案内ですが、エンチャイルド・オンライン報告会を開催します。
 ご都合のいい曜日の報告会にぜひ参加してみてください。両日参加していただいても構いません。ウェルカムです!

 ★10月28日(木) 午後9時~
 ★10月29日(金) 午後9時~

 いずれも1時間程度を予定しています。

 エンチャイルドの最近の活動状況を報告するオンライン(Zoomによる)イベントです。

Snapshot_21-10-16_15-20-25
自分が描いた漫画を背景に
オンライン・ミーティングに参加するエンチャイルド奨学生

 オンライン報告会のプログラムは以下を予定しています。

☆彡 20時30分ごろからはYouTube未公開のエンチャイルドビデオ作品を流しています。参加者の皆さんのご都合でお入りください。

●21時開会
●エンチャイルド設立10周年記念ビデオ視聴〈4分〉
●最新エンチャイルド活動報告(事務局)〈10分〉
●エンチャイルド・ニュース&リポート(最新エンチャイルド奨学生スピーチ動画)視聴〈15分〉
●参加者の感想の共有〈20分程度〉
●お知らせ〈1分〉
●閉会(遅くとも22時までには終了予定)

☆彡 ビデオを視聴しながら自由解散

 参加していただけるかたは、info@enchild.org までお知らせください。
 前日までにアクセス情報をご案内いたします。

 コロナ禍の中で国内の活動が思うようにできずに2年が過ぎようとしています。
 オンラインではありますが、エンチャイルドの海外教育支援情報をお届けしてまいりますので、奮ってご参加くださいませ。

 お待ちしております!

スクリーンショット 2021-10-04 222342

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 本日(9月12日)、エンチャイルドの現地リーダー、ジョニー・ボロンガイタさんから届いたミンダナオ島北東部地域の最新情報を共有します。

189347648_1069653490230643_234404502770139519_n
OKOME-Projectの最前線で活動を行うジョニー・ボロンガイタさん(左)

COVIDの懸念:
 ブトゥアン市ではコロナの症例が増加しているため、再び厳しい制限下に置かれています。デルタ変異体も観察されており、現時点で1例が発生しています。
 マガリャネスでも、コロナの症例が広がっており、影響を受けた地域は閉鎖されています。これは、人々がこのウイルスの問題を2年近くも聞いてきて慣れてしまっていることと、指示に正確に従っていないことが原因と思われます。

奨学生たちの状況:
 最近の状況を受けて、私は何人かの受益者に電話をかけ、それぞれの地域の状況についてフォローアップしました。今のところ、みんな元気で良かったです。

学校に関する状況:
 地域の公立・私立の大学は8月16日に授業を開始しました。また、8月23日に授業を開始した学校もあります。大学生の受益者は、夢見る未来に向かって厳しい学業の旅を始めています。
 小学校とハイスクール(日本の中学校とハイスクール)は9月13日に授業を開始しますが、モジュール式のオンライン教育を採用しています。

 以上が今回の私の簡単な状況報告です。私たちの最近の状況について、少しでも知っていただければ幸いです。

190638730_320999842951742_2024842366820894414_n
OKOME-Projectの最前線で活動を行うジョニー・ボロンガイタさん(左)

COVID Concern: 
 Butuan City is placed again under stricter restrictions due to the rising cases of COVID in the area.  A DELTA Variant is also observed within the region which has one case in the moment. 
 The small town of Magallanes has already spread cases of COVID in which affected areas are being locked down.  This is happening may be because the people are bored already of listening the issue of this virus for almost two years and they are not exactly following the health protocols. 

BENEFICIARIES Concern:
 With the recent situation happening around, I called and made follow up some of the beneficiaries about their condition in their respective areas and I'm glad that everyone is fine as of the moment. 

SCHOOL Concern:
 The Private and Public Colleges and Universities in the region has started their classes already last August 16 while there are also schools started their classes on August 23 this year. College beneficiaries are now starting with their rigid academic journey towards their dreamed future. The elementary and high school will start their classes on September 13, 2021 with still in a modular and online approach of education.

 That's my simple and short situational updates for this time. I hope it gives you a little knowledge about our recent condition. 

ENCHILD






 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 ご存じのとおり、8月25日(2011年)は、エンチャイルドの法人としての正式な設立登記の日であり、今年で設立10周年を迎えました。

4032

 10周年記念行事として、5月と6月にマニラ首都圏、ミンダナオ島北東部地域それぞれを対象としたオンライン・スタディーツアーを実施し、8月21日は、両地域合同で日比オンライン交流会(エンチャイルド10周年記念オンライン特別総会)を開催しました。

8月21日オンラインイベント写真_210822_5
オンライン・スターディーツアー(2021年5月)
0612オンラインスタディツアー_210612_1
オンライン・スターディーツアー(2021年6月)
0530オンラインツアー写真_210531_11
日比オンライン交流会(エンチャイルド10周年記念オンライン特別総会)8月

 参加してくださった皆さまには心より御礼を申し上げます。

 オンラインイベントでのスピーチやパフォーマンス動画は、エンチャイルドのYouTubeチャンネルを通じて公開してまいります。お楽しみに。

 さて、今回はエンチャイルド設立10周年プチイベントの報告です。

 8月29日、山歩の娘たちがケーキを準備してくれて、エンチャイルド10歳の誕生日をお祝いしてくれました。すごくうれしかったですねえ。

4033
サプライズ・バースデーケーキに喜ぶ地球村山歩

ENCHILD





 こんにちは、 エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 昨日8月25日は、エンチャイルドの10歳の誕生日でした。
 
 NPO法人エンチャイルドの設立総会が2011年4月10日、東京都認証が同年8月12日、そして法人としての登記日が同年8月25日です。

 4月10日も8月12日も8月25日も大事な日ですが、昨日はオンラインで理事会を開催し、設立から10年を振り返る時間を持ちました。

blog_0074

 エンチャイルドの今後の計画、年内の予定を共有したいと思います。

・8月21日に行われた設立10周年記念「日比オンライン交流会」のスピーチやパフォーマンス映像の日本語訳テロップの入った動画コンテンツの公開:8月末~9月

・事務局とエンチャイルド奨学生たちの小グループ(バランガイ、学校ごと)オンラインミーティングの開催:【目的】エンチャイルド奨学生たちとの率直な対話を通じて、現地の課題やニーズを把握する⇒クリスマス・プロジェクトの立案へ

・クリスマス・プロジェクトの実施:11月後半~12月前半

・クリスマス・カードの発送:サポーターさまからのエンチャイルド奨学生向けのクリスマス・カード(プレゼント/主に文具類)をまとめて事務局経由で送らせていただきます。11月23日(火)までに事務局宛てにお送りください。

・オンライン報告会:支援者、サポーターの皆さまを対象にオンラインで現地報告会を行います。エンチャイルドの映像作品も視聴する予定です。11月、12月に数回の開催を計画しています。ぜひご参加ください。

I041703

 フィリピンの学校教育は、9月から新年度・新学期が始まりますが、制限された環境の中でのオンライン学習、モジュール学習(プリント学習)が中心のようです。

 フィリピン教育省によると、小学生から高校生までの子どもたちの6割に当たる1,440万人がオンライン授業を受けられる環境にないということです。エンチャイルド奨学生たちのブログへの寄稿の内容でも分かるように、教育格差は深刻な状況にあります。

 エンチャイルドは今後も、説明責任、情報共有を大切にしながら、ミッション志向で教育支援活動を推進してまいります。

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今、テレビでは「君が代」が流れています。
 柔道男子60キロ級で日本の髙藤選手が金メダルに輝きました。今大会初の日本金メダルです。その前に今大会初メダルは、渡名喜選手が柔道女子48キロ級で銀メダルを獲得しました。

 さて、本日エンチャイルド事務局のメンバー3人で高尾山登山を行いました。
 高尾山頂には銅製の五輪シンボル像が設置されています。横3メートル、縦1.8メートル。8月の五輪終了まで置かれるそうです。

108318
後藤理事(左)と島田理事(事務局長)

 高尾山頂の五輪シンボル像の前で記念写真を撮った後は、奥高尾に向かい、一丁平で食事をしながら、今後について事務局としてミーティングを行いました。

 エンチャイルド設立10周年を迎えて、改めてエンチャイルドの活動の軸であり、原点である「心の国境を超えた家族愛の絆」を大切にして事務局運営をしていこうと確認しました。

takaosan_20210724

 炎天下の中での日差しの強さを心配していた登山でしたが、山道は緑に囲まれていて、時折通り抜ける涼風、鳥たちのさえずりが気持ちよく、奥高尾ではヤマユリが盛りの時を迎えてました。

 真夏の蒸し暑い中、後藤理事と島田理事は久しぶりの登山ということでしたが、自然と山行を楽しんでいる様子でした。

Japan & Philippines
gazou_0520


ENCHILD





 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今回は、シンプルにご案内のみ!
 
 8月21日(土)午後3時(開場は午後2時30分)から「NPO法人エンチャイルド設立10周年記念特別総会」という位置付けで<<日比オンライン交流イベント2021>>を開催したします。

 この一年、6回のオンライン・スタディーツアーを行ってきました。その土台の上での10周年記念オンライン交流イベントです。日本、マニラ首都圏、ミンダナオ島北東部地域合同での交流イベントです。

 ぜひご参加ください。

下記アドレス宛てにご一報を!
info@enchild.org 

Japan & Philippines


gazou_0520

ENCHILD







 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 エンチャイルドの広報ブログを始めて今日で548日目になります。投稿数は通巻586通目。
 なんとか「毎日更新」を続けています。

 ブログ開始から1年半が過ぎましたが、最大の成果は、エンチャイルド奨学生たちのたくさんの声を紹介できたことだと思います。

blog_0072

 ニュースレターでも奨学生の声を伝えてまいりましたが、やはり紙面の関係で紹介できる情報量には限度がありました。

 もちろん奨学生と支援者の皆さんが1対1で手紙などのやりとりをするという交流形態も行われています。年に2回、スタディーツアーが行われる夏休みあるいは新年度開始の時期、そしてクリスマスの時期に支援者の皆さんのお手紙やクリスマスカードをお預かりして現地の奨学生に届けるという取り組みを行ってきました。

 2020年度、コロナ禍にあっても交流を継続するために取り組んだプログラムがオンライン・スタディーツアーであり、動画配信・ブログを活用した情報交流です。

 まだまだ十分とは言えませんが、今後もエンチャイルド奨学生および現地関係者の声、そして日本の支援者の皆さんの声をネットを活用してご紹介していきたいと思います。

 ブログについては、バックナンバーも充実していると自負しております。ぜひお読みになってください。

フィリピン大学キャンパスツアー001

 この機会にブログの読者登録をしてくださり、コメントもお気軽にご投稿いただけるとうれしいです。またこういうユニークな国際協力、国際交流、そして海外教育支援のかたちがあることを皆さんの周りの関心あるかたがたにもご紹介いただけましたら幸甚に存じます。ぜひ情報の拡散を!

 ニュースレターも通巻で116号を数えます。支援者の皆さまには間もなく117号をお届けする予定ですが、ニュースレターのバックナンバーをざっと眺めるだけでもエンチャイルドの10年の歩みを振り返っていただくことができます。
 山歩もバックナンバーのページをめくりながら、記録を残すことの大切さを実感しています。

 4月と5月に行ったオンラインによるエンチャイルド・ムービー上映会(この10年の間に制作されたスタディーツアーなどのリポート映像など)も、参加してくださった皆さまには大変喜んでいただきました。

DSC_8004424

 設立10年目にして、改めて記録の重要性を実感しています。
 お手紙一つでも、その中にその当時の思いがそのまま保存されていることを感じます。
 記録というものは、まさに「思い」のタイムトラベルを可能にするものだと言っても過言ではありませんね。

 今はネットメディアによる情報の交流が主流となりましたが、手書きのお手紙やイラストなどのやりとりもなくしてはないらないものだと考えます。

 8月21日(土)にエンチャイルド設立10周年記念イベントの一つとして、オンライン特別総会を開催する予定です。
 日本とフィリピンのエンチャイルド関係者および関心を持ってくださるかたがたにご参加いただく最大規模のエンチャイルド・オンライン交流イベントにしたいと考えています。

Study tour 2019 in March

 情報の共有、思いやりや励ましのキャッチボールは、エンチャイルド奨学生たちやその家族、関係者の大きな力となっています。

 私たちの支援の輪を拡大することができれば、もっと多くの子どもたちをサポートすることができます。
 エンチャイルドの海外教育支援事業に関心をお寄せくださり、さらなる応援と、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

gazou_0520

ENCHILD



 

 

 

  


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 2021年度としてのオンライン・スタディーツアーを終え、フィリピン現地を直接訪問したい思いは募るばかりですが、まだまだ現地訪問のスタディーツアーの計画は見いだせません。

 ネットの情報(REUTERS COVID-19 TRACKER)によれば、「フィリピンでは1日平均6,542人の新規感染者が報告されている。ピークだった4月15日の60%になる。パンデミック(世界的大流行)開始以降、同国では感染者1,339,457人、死者23,276人が報告されている」とのこと。

3321950_s


 日本と同じ人口規模を持つ島国フィリピン。
 国民の中央年齢は、日本が45.9歳(1位)、フィリピンは23歳(117位)と、親子ほどの開き(世界保健機関〈WHO〉の情報より)。ちなみに世界の中央年齢は28.2歳。

 コロナ関連の数字の背景や統計基準は国ごとに違いがありますので、単純な比較はできませんが、フィリピンはまだまだ厳しい状況に置かれていると見ざるを得ませんね。

 知人の知人からの話によれば、「今フィリピンへ行くと、着いてから10日間ホテルにステイ! 日本に帰ってからは3日間成田でステイ! 日にちばかりかかり行きづらい! また飛行機のチケットはいつもマイルで行っているのですがマイルも使えず、70,000円前後で買えるチケットも25万から30万円もするのでなかなか行くに行けず!😢 でも、…行かないとなので! 頑張ります💪」とのこと。

 これまた、このお話を伺いながら、現地を訪問するスタディーツアーの実現はまだまだ先のことかなあと…(残念!)。…クリスマスのころには行けるのではと、ほのかな期待をしていたのですが…。

 さて、気を取り直して!
 8月には、この1年のオンラインでの取り組みの集大成として、NPO法人エンチャイルド設立10周年記念特別総会を日比を結んでオンラインで行いたいと考えています。

 ぜひお楽しみに!

gazou_0520

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 きょうご紹介する動画は、エンチャイルド設立10周年記念メッセージとして、ミンダナオ島北東部地域エンチャイルド奨学生たちが寄せてくれた動画を編集したものの更新版です。ぜひご視聴ください!

 2021年、NPO法人エンチャイルドは設立10周年を迎えました。

 2011年4月10日に設立総会が開催され、同年8月12日に東京都の認証を受け、同年8月25日に正式にNPO法人(特定非営利活動法人)として登記され、社会デビューを果たしました。

 あれから…10年!です。

 エンチャイルドの最大の魅力は、やはり何と言ってもエンチャイルド奨学生たちの成長する姿です。
 支援者の皆さんの国境を超えた家族愛の応援を得て、多くの子どもたちが立派に成長しています。

 6月12日(土)には、10周年記念企画の一つである「オンライン・スタディーツアー(ミンダナオ島編)」も開催されます。子どもたちに直接触れることのできる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

 

スライド1
gazou_0520
スクリーンショット 2021-05-27 213927

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 オンライン・スタディーツアーは、スタディーツアーをオンラインで再現しようというのが基本コンセプトです。

 草の根国際交流イベント…、プログラムの主な内容は、スピーチと歌やダンスなどのパフォーマンスです。文化交流が中心になります。

Snapshot_21-01-16_17-15-01
前回行われたミンダナオ島北東部地域のエンチャイルド奨学生を
対象としたオンライン・スタディーツアー(2021年1月)

 6月12日(土)の同イベントは、ミンダナオ島北東部地域のエンチャイルド奨学生を対象としたオンライン・スタディーツアーになりますが、全体の流れは現地リーダーのジョニー・ボロンガイタさんがリードします。

 ボロンガイタさんの職業は大学教授ですが、知る人ぞ知る、アーティストであり、ミュージシャンでもあります。歌はもちろん、キーボードやギターなどの楽器もお手のもの。

 今回のプログラムでも、各地域・学校ごとの楽しいパフォーマンスが披露される予定です。

 オンラインですが、観るだけでも楽しい日比文化交流イベントとなることでしょう。

スライド1

 今年はエンチャイルド設立10周年の年、このようなパンデミックの中での開催となりましたが、希有な草の根国際交流体験を気軽にしていただける貴重な機会となることでしょう。

 参加希望のかたはすぐにエンチャイルド事務局(info@enchild.org)までご一報ください。
 皆さまの参加をお待ちしております!

gazou_0520
スクリーンショット 2021-05-27 213927

ENCHILD

  


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 ニュースレター2021年5月25日号(通巻116号)が出来上がりました。
 サポーターの皆さまには本日(5月28日)発送いたします(遅くとも月曜日までにはお届けできると思います)。
 PDF版は本日メール添付でお送りいたします。すぐにお読みいただけましたらうれしいです。

ニュースレター5月25日号

 今回のコンテンツは、エンチャイルド・ユース(エンチャイルド奨学生のシニアハイスクール生、大学生)の二人のエッセイを掲載しています。

 大学生となったマニラ市トンド地区パローラのエンチャイルド奨学生、エリカ・V・マフセイさん(フィリピン・ノーマル大学 1年生)とアーノルド・T・エコット君(フィリピン工科大学/経済学部 1年生)の寄稿文です。

 2020年の暮れに書いてもらったエッセイですが、大学生になった二人がそれぞれ大学生としての抱負と将来の夢を語ってくれています。

 さて、ご案内のとおり、5月30日(日)にオンライン・スタディーツアー(マニラ首都圏のエンチャイルド奨学生たちとのオンライン交流イベント)を実施いたします。
 オンラインではありますが、エンチャイルドならではのユニークな草の根国際交流プログラムをお楽しみいただけます。

 参加ご希望のかたは、info@enchild.org までご一報ください。

スライド2

 6月12日(土)にはミンダナオ島北東部地域のエンチャイルド奨学生たちを対象としたオンライン交流イベント、オンライン・スタディーツアーを開催いたします。ぜひご参加ください。

スクリーンショット 2021-05-27 213927
スライド1
gazou_0520

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 先ほど、およそ20人のかたの参加を得て、無事に第3回「エンチャイルドムービー・オンライン上映会」(映像で振り返るエンチャイルドの10年)が終了しました。

 参加してくださった皆さまに心から感謝申し上げます。

 今回は、2017年、2018年、2019年の映像を中心に上映しましたが、最初にサプライズ映像として、ミンダナオ島北東部地域のエンチャイルド奨学生たちから届いたばかりの、エンチャイルド設立10周年を記念して寄せてくれたメッセージビデオを紹介しました。

 エンチャイルド奨学生の皆さん、ありがとう!

0512オンライン上映会_210512_1

 終了後に頂いた参加者のかたの感想を一つ、紹介いたします。 

 今日はありがとうございました😊
 感動して涙が出ました。
 心が震えますね。
 ひとりひとり、いろんな事情を抱えていると思いますが、心豊かに立派に育っていますね。
 みんな笑顔が素敵です。
 支援しているというより、何倍も、人として大事なモノを与えてもらったような気がします。
 私も子どもたちに会ってみたいです。
 娘といつかフィリピンに行きたいですね。

 感想ありがとうございました。
 
 5月30日(日)、6月12日(土)には、いずれも午後3時より、オンライン・スタディーツアー(オンライン交流イベント)を実施する予定です。お楽しみに!

エンチャイルドオンラインイベント案内
スクリーンショット 2021-04-30 211817

ENCHILD

 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 NPO法人エンチャイルド設立10周年記念企画、第3回「エンチャイルドムービー・オンライン上映会(映像で見るエンチャイルドの10年)」の開催が迫ってきました。

 5月12日(水)午後9時、オンタイムで開始します。

 ご希望のかたには、オンライン上映会へのアクセス情報をお送りいたしますので、ご一報ください。

info@enchild.org

 実は先ほどまで、事務局のスタッフで準備会議を行っていました。
 当日は、以下のような映像の上映を予定しています。
 どなたでも参加できます。

DSC09949000

【第3回 エンチャイルドムービー・オンライン上映会】

 

◆グローバルフェスタJAPAN2019映像

サプライズ映像(お楽しみに!)

◆スタディーツアー2018(ミンダナオ島編)

◆スタディーツアー2019(マニラ編)

◆クラウドファンディング2017ビデオリポート

◆グローバルフェスタJAPAN2019映像


DSC00069001

 映像ってすごいですね。タイムマシーンのようです。
 瞬時に「その時」に連れて行ってくれますね。

 温故知新。過去と現在、そして現在と未来がつながっていることを実感させてくれるのもまた、映像の素晴らしさ、楽しさですね。

 エンチャイルドムービーを通して、きっと何かに触れ、価値ある何かを発見していただけるはずです。

blog_0077

設立10周年企画オンライン上映会3
エンチャイルドオンラインイベント案内
スクリーンショット 2021-04-30 211817

ENCHILD



 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 2021年、一向に終息の兆しの見えない新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中で、NPO法人エンチャイルドは設立から10周年の年を迎えました。

 先日(4月21日、4月28日)に行われた「エンチャイルドムービー・オンライン上映会」は、設立10周年記念企画の一つです。

 長年支援を継続し、スタディーツアーにも何度も参加してくださっている男性は、同上映会に参加してこんな感想を寄せてくださいました。

 2014年のスタディーツアーのVTRを久しぶりに見させていただきました。
 7年前も前のことですから、子どもたちもこんなに小さかったのかと、懐かしく見させていただきました。
 リンデさん(エンチャイルド奨学生OGの一人)のスピーチは何回も見ていますが、いつ見ても感動的です。
 全体を通して喜びが溢れている活動だと、再確認しました。
 支援者も受益者も関係者みんなが喜んでいる空間、初めてツアーに参加した時に感じたことを思い出しました
 ありがとうございました。

blog_0017
後輩たちにスピーチするエンチャイルド奨学生OGのリンデ・カリぺスさん

 同上映会は、5月12日(水)にも実施する予定です。
 第3回となる上映会では、パンデミック前の2017年、2018年、2019年の映像を中心にエンチャイルドの活動を紹介します。

 スタディーツアー、グローバルフェスタJAPANでの様子、クラウドファンディングやクリスマス企画の様子もお届けしたいと考えています。

 支援者のかたにも、支援者ではないけれどもエンチャイルドの活動に関心があるというかたにもぜひご参加いただきたいと思います。

設立10周年企画オンライン上映会3
エンチャイルドオンラインイベント案内
スクリーンショット 2021-04-30 211817

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 5月になりました。いい季節になりましたが、コロナ禍の中の2度目のゴールデンウイークを、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 ニュースレター通巻115号が出来上がりました。
 少し遅れ気味の発行となってしまいました。申し訳ありません!

 郵送のかたにはこの連休中に、PDF版のかたにはメールの添付にて本日5月1日中にお届けいたします。 

 今号では、二人のエンチャイルド奨学生の素敵なエッセイ(ホント必読です! 山歩は読んで泣いてしまいました)と、パメラ・S・モロン先生によるLAS-Projectの現地報告をお届けいたします。

 ブログもニュースレターも3分で読めます!
 ぜひエンチャイルドの情報を通して、人生の大切なものに触れていただけたらうれしいです。

ニュースレター115号
ニュースレター通巻115号

LAS-Projectのビデオリポートもぜひご視聴ください

スクリーンショット 2021-04-30 211817
設立10周年企画オンライン上映会3
エンチャイルドオンラインイベント案内

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 昨晩は、大変意義深い第2回「エンチャイルドムービー・オンライン上映会」を行うことができました。

blog_0059
スタディーツアーで折り紙を楽しむエンチャイルド奨学生たち

 8本の映像を観ながら、「木はどれでも、その実によってわかるもの」というような内容の言葉がありますが(確か新約聖書の中の言葉だったと思います…)、エンチャイルドという木もまた、その実であるエンチャイルド奨学生たちの姿を通して理解していただけるのではないかと思いました。

 最近、ご縁を持ったかたにも参加していただき、以下のような感想を頂戴し、大変うれしく思いました。

 いつもお声を掛けていただきありがとうございます😊
 このようにワクワクする催しもの!
 できる限り参加できるよう努めてまいります。
 どうぞ宜しくお願いします🤲
 ありがとうございました。

 また、常連のかたからも感想を頂きました。

 第1回、第2回とエンチャイルドムービー・オンライン上映会に参加しましたが、それぞれに特徴のあるイベントでした。特に第2回では、8本の作品を通じて、フィリピン側で関わってきた人たちがどのようにエンチャイルドのことを感じ、評価しているのかが分かりやすく描かれていたと思います。満足度の高い上映会でした。

 参加してくださった皆さん、ありがとうございます。

 毎回、フィリピン側スタッフにも参加してもらっていますので、現地の生の声を聞くこともできます。次回は、5月12日(水)午後9時から(午後8時45分から入れます)を予定しています。

 2018年、2019年の映像を中心に、未公開映像も準備しています。お楽しみに!

設立10周年企画オンライン上映会3
エンチャイルドオンラインイベント案内
スクリーンショット 2021-03-30 233048

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 NPO法人エンチャイルド設立10周年記念企画としての 第2回「エンチャイルドムービー・オンライン上映会」が開催されました。今回の参加者は18人。
 参加してくださった皆さまに心から感謝申し上げます。

 参加してくださり、ありがとうございます。

 ご感想、ご意見など、お寄せいただければうれしく思います。(info@enchild.orgまで)

オンライン上映会4月28日_210428_3

 さて、今回ご紹介した映像は以下のとおりです。

 ◆設立5周年記念ビデオメッセージ【オープニング】
 ◆2014年のスタディーツアーのリポート映像(短縮版)
 ◆マガリャネス町長、アラバカ氏の支援式でのスピーチ(2014年5月14日)
 ◆エンチャイルド奨学生のOG、リンデ・カリぺスさん最初のスピーチ(2016年5月19日)
 ◆ブレセルアン・カサロさんのハイスクール卒業時の代表スピーチ(2015年5月25日)
 ◆地元教育委員会スーパーバイザー、ジュナリン・モレスさんのスピーチ(2016年5月20日)
 ◆あなたにとってエンチャイルドとは?~エンチャイルド奨学生インタビュー映像(2017年)
 ◆HAPPY ONE FAMILY 2020 【エンディング】

 90分のイベントでしたが、映像の一つ一つを通してエンチャイルド奨学生たちが成長していく様子や現地の人々とエンチャイルドとのかかわり、エンチャイルドの教育支援の成果がよく伝わったのではないかと思います。

 初めてエンチャイルドのイベントに参加されたかたから、今日まで長く支援をしてくださっているかたまで、多くのかたに関心をもっていただき感謝しております。

 第3回は、5月12日(水)の同じ時間帯での開催を予定します。次回は、2018年、2019年の映像を中心に上映会を構成する予定です。未公開映像も用意しております。お楽しみに!

設立10周年企画オンライン上映会3
エンチャイルドオンラインイベント案内
スクリーンショット 2021-03-30 233048

ENCHILD




 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 先ほど、設立10周年記念企画「エンチャイルドムービー・オンライン上映会 1st」を無事に開催することができました!

 エンチャイルドの歴史を映像で振り返るこのオンライン・イベント。急に決まった企画でしたが、やって良かったです。参加者の皆さんにも喜んでいただけたと思っております。

 フィリピンからは、ミンダナオ島北東部地域のエンチャイルド現地責任者のジョニー・ボロンガイタ氏とマニラのキアノ・ロメロ事務局長(エンチャイルド・フィリピン)が参加してくれました。

 参加者のかたの感想は順次ご紹介してまいります。

オンライン上映会0421_210421

 今回のオンライン上映会の流れは以下のとおりです。

 ◆ボロンガイタさんのスタディーツアー(2015年)のミーティングの時のスピーチ映像
 ◆キアノ事務局長の2019年来日時のグローバルフェスタJAPANにおける報告会でのスピーチ映像
 ◆2010年のスタディーツアーの様子を中心に構成されたOCOP紹介映像
 ◆2011年のスタディーツアーの様子を中心に構成されたエンチャイルド紹介映像
 ◆FM局J-WAVEの番組(ジョン・カビラさんがパーソナリティーの番組)にNPO法人エンチャイルドの理事長が参加した時の音声を動画化したもの

 合間合間に参加者の皆さんの感想を頂きながらプログラムは進行し、最後はキアノ氏とボロンガイタ氏のスピーチで幕を閉じました。

 参加してくださった皆さん、ありがとうございます。
 心から感謝申し上げます。

 ★参加者の感想より★

 10年前は私自身はまだエンチャイルドの支援には参加してませんでしたが、何人かの知人の活動の様子は身近で見ていたので、とても懐かしく感じました。
 スタディーツアーの帰国報告会などでも映像を見たと記憶していますが、今見てみると本当にバトンのように支援と家族愛の絆をつないで、積み重ねて、今に至ってるんだなと感じました。
 10年、すごいですね。
 子どもたちもどれだけ大きくなったかな、また会いたいなぁと思いました。
 ありがとうございました。
(Oさん)

 次回、設立10周年記念企画「エンチャイルドムービー・オンライン上映会 2nd」は4月28日(水)午後9時よりスタートです。

 こちらもぜひご参加ください!(info@enchild.org までご一報ください)

設立10周年企画オンライン上映会第2弾
エンチャイルドオンラインイベント案内
スクリーンショット 2021-03-30 233048


ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 2021年上半期のエンチャイルド オンライン・イベントの開催日程をご案内いたします。

 エンチャイルドムービー・オンライン上映会は毎回違うムービー作品の上映となる予定です。
 好評でしたら、第3回を5月に行いたいと考えています。

設立10周年企画オンライン上映会


 第1回は、2010年、2011年のスタディーツアーの映像をベースに制作されたエンチャイルド紹介動画です。懐かしくも今も変わらないエンチャイルドスピリットに溢れた作品です。他にも、貴重な動画コンテンツをご用意しております。サプライズ企画も予定しています。

 第2回は、エンチャイルド奨学生たちの伝説のスピーチ映像やスタディーツアーのリポート動画などを上映する予定です。

 参加無料です。奮ってご参加ください。

 いずれも参加ご希望のかたは、エンチャイルド事務局(info@enchild.org)までご一報ください。
 オンライン・イベントへのアクセス情報をご案内いたします。

エンチャイルドオンラインイベント案内

 ◆4月21日(水)午後9時~
  第1回 エンチャイルドムービー・オンライン上映会

 ◆4月28日(水)午後9時~
  第2回 エンチャイルドムービー・オンライン上映会

 ◆5月30日(日)午後3時~
  オンライン・スタディーツアー(マニラ首都圏地域)

 ◆6月12日(土)午後3時~
  オンライン・スタディーツアー(ミンダナオ島北東部地域)

スクリーンショット 2021-03-30 233048

ENCHILD




 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 オンライン・イベントのご案内です。
 
 タイトルは、「設立10周年企画 エンチャイルド映像 オンライン上映会 1st」
 4月21日(水)午後9時~10時15分ごろ、を予定しています。
 15分前からゲートオープンします。余裕を持ってログインしてくださいませ。
 オンタイムでイベントスタートいたします。

 エンチャイルドの10年を秘蔵映像(3~4本を上映予定)で振り返ります。
 お茶やお菓子持参でお気軽にご参加ください。

 「エンチャイルドの10年」が伝わる、「国境を超えた家族愛の絆」を感じていただける時間をお届けします!

 参加を希望されるかたは、info@enchild.org までご一報ください。
 
設立10周年企画オンライン上映会
スクリーンショット 2021-03-30 233048
ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 エンチャイルドの法人としての正式な登記は2011年8月25日ですが、同年4月10日は設立総会が開催された記念すべき日です。この時、「エンチャイルド」のネーミングもなされました。

 多くのかたに応援していただき、支えていただき、この10年活動を続けてくることができました。

 まずは支援者の皆さまに心からの感謝を申し上げます。

 そして私たちが投じる以上に多くの元気と希望と喜びを返してくれたエンチャイルド奨学生たち、現地のスタッフの皆さんに感謝します。

E00EF621-3018-45B7-B648-15F40A420B3C
フィリピン大学キャンパスツアー001
DSC_8004424
Study tour 2019 in March

 5月と6月には、2021年度キックオフ「オンライン・スタディーツアー」の実施を予定しています。
 ぜひご参加ください。

スクリーンショット 2021-03-30 233048
 
2021年度 「オンライン・スタディーツアー」 のご案内

エンチャイルドのユニークな草の根国際交流プログラムをぜひお楽しみください!

 新型コロナウイルス感染症のパンデミックの終息がいまだに見えず、エンチャイルド奨学生たちの報告にもあるとおり、フィリピンでは通常の社会活動ができるめどが立っていません。彼らは非常に困難な状況に置かれています。

 エンチャイルドは、今年も現地を直接訪問するスタディーツアーを実施することは難しいと判断し、オンラインというかたちでエンチャイルド奨学生たちとの交流プログラムを行うこととしました(参加無料)。日程は以下のとおりです。

◆5月30日(日)PM3:00~:マニラ首都圏のエンチャイルド奨学生を対象としたオンライン・スタディーツアー

◆6月12日(土)PM3:00~:ミンダナオ島のエンチャイルド奨学生を対象としたオンライン・スタディーツアー

 エンチャイルドサポーターのみならず、多くの皆さんにぜひ参加していただきたい企画です。

 参加ご希望のかたは、事務局(info@enchild.org)までご一報ください。
 オンラインで気軽に奨学生たちとの交流をお楽しみいただけます。支援者の皆さまと奨学生たちにとって必ずや有意義な時間となることでしょう。皆さまの参加をお待ちしております。

ENCHILD




 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 最近はオンラインでの活動が本当に多くなりました。

 エンチャイルド関連だけでも今週すでに4回実施。
 4月5日には事務局ミーティング、続いて同日にエンチャイルドサポーターの女子会(7人の女性支援者が参加してくれました)、6日にはオンライン理事会、そして9日にはフィリピン・ミンダナオ島のボロンガイタさんと関係者が参加してのシューズ寄贈プロジェクトに関するミーティング行い、互いの近況を共有しました。

0409オンライン_210409_0
0409オンライン_210409

 日本もフィリピンも新型コロナウイルスの感染拡大は予断を許さない状況ですが、オンラインでつながりながらも、一日も早くパンデミックが終息し、奨学生たちやスタッフの皆さんとの実体的な再会を願うばかりです。

 しかしながらこの一年、悪い事ばかりでもありません。
 オンラインによって今までしてこなかった活動や新たな企画も生まれました。情報交換の回数も量も格段に増えました。つながろうとする気持ちあればこそですが、国内においても今まで疎遠であったかたがたとオンラインで交流できたり、振り返ればある意味で充実した一年になったと思います。

 引き続き、オンラインを通じてつながること、価値あることを紡ぎ出すことに取り組んでいきたいと思います。

 オンラインでお会いしましょう!

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。
 
 ニュースレター2021年3月25日号を作成しました。
 PDF版は4月1日、郵送版は4月5日ごろにお届けする予定です。
 ぜひお読みください。
 
ニュースレター20210325

 さて、2021年上半期のオンライン・スタディーツアーの実施予定日が決まりましたので、ご案内いたします。以下の日程を予定しています。
 
◆5月30日(日)PM3:00~:マニラ首都圏のエンチャイルド奨学生を対象としたオンライン・スタディーツアー

◆6月12日(土)PM3:00~:ミンダナオ島のエンチャイルド奨学生を対象としたオンライン・スタディーツアー

スクリーンショット 2021-03-30 233048
 
エンチャイルドならではのユニークな草の根交流プログラムをぜひお楽しみください!

 新型コロナウイルス感染症のパンデミックの終息がいまだに見えず、エンチャイルド奨学生たちの報告にもあるとおり、フィリピンでは通常の社会活動ができるめどが立っていません。彼らは非常に困難な状況に置かれています。

 エンチャイルドは、今年も現地を直接訪問するスタディーツアーを実施することは難しいと判断し、オンラインというかたちでエンチャイルド奨学生たちとの交流プログラムを行うこととしました(参加無料)。

 エンチャイルドサポーターの皆さまにぜひ参加していただきたい企画です。
 参加ご希望のかたは、事務局(info@enchild.org)までご一報ください。オンラインで気軽に奨学生たちとの交流をお楽しみいただけます。支援者の皆さまと奨学生たちにとって必ずや有意義な時間となることでしょう。
 皆さまの参加をお待ちしております。

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。
 
 遅くなってしまいましたが、ニュースレター通巻113号(2021年2月25日号)が出来上がりました。
 PDF版はメールにて本日、郵送でのお届けは3月9日の発送を予定しています。

 遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

ニュースレター20210225

 今回のニュースレターには大学生のエンチャイルド奨学生のエッセイを掲載しました。
 ぜひ読んでいただきたい内容です。

 奨学生たちの一言一言を通して、支援者の皆さまの真心がつながっていることを感じていただけると思います。

 今、エンチャイルド奨学生たちは続々と大学生になっています。
 まずは自らの自立を目指し、そして共立社会の担い手となることを自覚しながら、彼らは勉学に励んでいます。

 とりわけコロナ禍の中での学生生活は簡単なものではないと思いますが、彼らは困難を乗り越えるために日々努力し挑戦し続けています。

 皆さまの支えが必要です。
 今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。


 現在、フィリピン・カロオカン市のマルセロ・H・デルピラー小学校のプリント学習を支えるためのLAS-Projectを実施中です。ご協力いただけるとうれしいです。

スライド1
スライド2

LAS-Project実施中(3月1日~21日)!
コロナ禍の子どもたちのプリント学習(LAS)を支援しませんか?

 コロナ禍の中、フィリピンの学校教育はオンライン授業を中心に行われていますが、残念ながら全員がオンラインで授業を受けられる状況ではありません。

 そのため、オンライン授業の他に、学校から与えられた課題に家庭で取り組む「モジュール学習(プリント学習)」で対応せざるを得ないのが現状です。

 しかしプリント学習(LAS/Learning Activity Sheets〈学習活動シート〉)を継続的に行うためには、その前提となる「プリンター」「インク」「コピー用紙」などの教育設備や備品の確保が必要となります。

 本来、教育行政および学校が責任をもってその体制を整えるべきですが、実際のところ、そのことが十分になされず、現場の先生がたが負担して対応しなければならないのが実情です。

 そこでエンチャイルドでは、小さな規模ですが、エンチャイルドの支援校の一つであるフィリピン・カロオカン市のマルセロ・H・デルピラー小学校からの要請に応えて、2021年最初の教育支援プロジェクトの取り組みを開始しました。

 同時進行で文具(未使用のもの)を募集しています。寄贈してくださるかたは、3月31日までにエンチャイルドの事務所までお送りください。

【LAS-Project】

◆プロジェクト目標額:15万円
①プリンター2台 ②インク ③コピー用紙

◆プロジェクト期間:3月1日~21日

◆支援先:マルセロ・H・デルピラー小学校

◆プロジェクトの趣旨にご賛同いただけるかたに寄付をお願いしています。

口座番号:00180-8-133923
口座名称:NPO法人エンチャイルド

 郵便振替以外(銀行口座への振り込みなど)でご協力いただけるかたはNPO法人エンチャイルド事務局(info@enchild.org 03-6325-3420)までお問い合わせください。

ENCHILD




































 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 先ほど、フィリピンのエンチャイルドの現地リーダーの皆さんとオンライン・ミーティングを行いました(21時~22時半ごろ)。

 最初に最近制作した「Happy One Family♪ 2020」の動画を視聴し、その後、お互いの近況を報告し合いました。

 現地の様子としては、新型コロナウイルス感染症対策の制限は徐々に緩和されつつあるものの、15歳以下の児童たちの外出禁止はいまだ続いており、小学校、ハイスクールはオンライン授業あるいはモジュール学習を中心に行われているとのことです。大学はオンライン授業です。

4229320_s

 現在、フィリピンは夏です。摂氏30度前後の、暑い毎日が続いているそうです。
 本来なら、夏休み間近という時期ですが、今年は7月10日までが2020年度となり、その後、短い夏休みを経て8月から新年度が始まるという予定のようです。

 コロナ禍の難しい状況の中でも、エンチャイルド奨学生たちは大変頑張っているとのこと。早く再会したい思いでいっぱいです。

 エンチャイルドの取り組みとしては、5~6月ごろに2回に分けてオンラインスタディーツアーを行う方向性で一致しました。日程の詳細は今月中に調整し、サポーター会員をはじめとする関係者の皆さまにご案内したいと考えています。

 3月下旬には、エンチャイルド・ユースのリーダーたちを中心にオンライン・ミーティングが行われる予定です。

 現在、フィリピン・カロオカン市のマルセロ・H・デルピラー小学校のプリント学習を支えるためのLAS-Projectを実施中です。ご協力いただけるとうれしいです。

スライド1
スライド2

LAS-Project実施中(3月1日~21日)!
コロナ禍の子どもたちのプリント学習(LAS)を支援しませんか?

 コロナ禍の中、フィリピンの学校教育はオンライン授業を中心に行われていますが、残念ながら全員がオンラインで授業を受けられる状況ではありません。

 そのため、オンライン授業の他に、学校から与えられた課題に家庭で取り組む「モジュール学習(プリント学習)」で対応せざるを得ないのが現状です。

 しかしプリント学習(LAS/Learning Activity Sheets〈学習活動シート〉)を継続的に行うためには、その前提となる「プリンター」「インク」「コピー用紙」などの教育設備や備品の確保が必要となります。

 本来、教育行政および学校が責任をもってその体制を整えるべきですが、実際のところ、そのことが十分になされず、現場の先生がたが負担して対応しなければならないのが実情です。

 そこでエンチャイルドでは、小さな規模ですが、エンチャイルドの支援校の一つであるフィリピン・カロオカン市のマルセロ・H・デルピラー小学校からの要請に応えて、2021年最初の教育支援プロジェクトの取り組みを開始しました。

 同時進行で文具(未使用のもの)を募集しています。寄贈してくださるかたは、3月31日までにエンチャイルドの事務所までお送りください。

【LAS-Project】

◆プロジェクト目標額:15万円
①プリンター2台 ②インク ③コピー用紙

◆プロジェクト期間:3月1日~21日

◆支援先:マルセロ・H・デルピラー小学校

◆プロジェクトの趣旨にご賛同いただけるかたに寄付をお願いしています。

口座番号:00180-8-133923
口座名称:NPO法人エンチャイルド

 郵便振替以外(銀行口座への振り込みなど)でご協力いただけるかたはNPO法人エンチャイルド事務局(info@enchild.org 03-6325-3420)までお問い合わせください。

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 【452】のジョニー・ボロンガイタさんの寄稿の内容からも現地のフィリピンの教育事情、現在抱える課題がどのようなものであるかが伝わってきたと思います。

 マニラ首都圏で活動するエンチャイルド・フィリピンのキアノ事務局長からも現地情報が届きましたのでご紹介いたします。

IMG_20210109_132445+
キアノ事務局長(右)とパメラさん

 親愛なる山歩さん
 お久しぶりです!

 私が得た、フィリピンの学校のスケジュールについての最新情報をお知らせします。

 今年度(2020年度)は、2021年6月に終了します。
 夏休みを短くするかどうかについては、教育省がまだ検討中のため、次年度の開始時期はまだ決まっていません。
 パンデミックが続いているため、次年度においてもオンライン形式での授業が継続する可能性がさらに高くなっています。

 パメラさん(MH・デル・ピラーの先生)の情報によると、教育省はまだ、次年度において対面での授業を検討するための調査を行っていない状況だということです。

 次年度の学校のスケジュールについて最新情報が分かり次第またご連絡します。
 この情報がお役に立てることを願います。ありがとうございます。

キアノ・ロメロ

※参考情報として、グローリアセブさんのウェブサイトの情報をリンクしておきます。
https://gloleacebu.com/distance_class/

ENCHILD







 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 ご案内のとおり、今年2021年は、NPO法人(特定非営利活動法人)エンチャイルド設立10周年となる年です。

FB

 エンチャイルドは、2011年4月10日に設立総会が行われ、同年8月12日に東京都の認証を受け、8月25日に正式な登記がなされて法人としての誕生を果たしました。

 10周年の年を迎えることができましたことを、支援者の皆さまをはじめ、今日までエンチャイルドを支えてくださった多くの関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。

 同時に、エンチャイルドのこの10年に対する皆さまからの率直なご意見を承りたいと考えています。
 皆さまの声を受け止めながら過去10年を総括するとともに、問題点や改善点を明らかにし、次の10年に向かうための参考にさせていただきたいと思っております。
 
 大変恐縮ではございますが、3月31日までに、ご要望、改善策などお聞かせいただければ幸甚に存じます。
 メールにて、info@enchild.org までお送りください。エンチャイルド事務所宛ての郵送でも構いません(エンチャイルド事務所の住所は、毎月発行されているニュースレターに記載してございます)。

 何卒よろしくお願いいたします。

ENCHILD

 
  


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 先ほど、オンラインでの今年最初のエンチャイルドの理事会が終わりました。
 すっかりオンラインでのコミュニケーションが定着した感がありますね。

3363774_s

 ところで昨晩は、エンチャイルドの支援者でもある広報PR会社のY社長さんと交流する機会があり、いろんなことを語り合いました。

 Y社長とは長いお付き合いですが、昨晩の会合では、企業の広報PR活動のことからエンチャイルドの「自立ー共立」論や8エレメントの内容に至るまで、多岐にわたる話題で大変盛り上がりました。

 Y社長は「8エレメント」への関心が高く、広報PRや企業の在り方にも通じるものだと評価してくださっています。
スライド3

 この一年、エンチャイルドの広報活動を積極的に推進したいと考え、エンチャイルド広報ブログ「3分で読める社会貢献」を毎日更新してきました。一定の成果は得られたのではないかとは思っていますが、広報という点では少なからず課題があることも感じています。

7218_s

 現在、いくつかのエンチャイルド広報PR戦略を思案しておりますが、その一つとして、Y社長の応援を頂きながら、Y社長の会社が進めている広報PR専用ウェブサイトの「ニュースルーム(NewsRoom)」の取り組みにチャレンジすることを進めています。

 広報PRに関心があるというかたは、ぜひKOHOgeneのニュースルームを訪問してみてください。

 これからも引き続きY社長にご指南いただきながら、新しい段階のエンチャイルド広報PR活動を目指したいと思います。

 近々、エンチャイルドのニュースルームが開設される予定ですので、お楽しみに。

ENCHILD

 

 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 遅くなってしまいましたが、月刊ニュースレター2021年1月号(通巻112号)が出来上がりました。
 
 PDF版受信の会員の皆さまには明日お届けいたします。 郵送のかたには来週中のお届けとなる予定です。受け取られましたら、ぜひご覧ください。5分でお読みいただけます。

 紙面内容は、2020年を振り返るとともに、1月16日に行われた第4回オンライン・スタディーツアーでのいくつかのスピーチをご紹介しています。

ニュースレター112号
スクリーンショット 2021-01-29 232439

 エンチャイルド動画、今回は、2019年9月に行われた「グローバルフェスタJAPAN2019」のスペシャルステージに立ったエンチャイルドメンバーの雄姿をご紹介いたします。
 
 ぜひ映像でご覧になってみてください。



ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今回は、NPO法人エンチャイルドの理事の皆さんの年頭のあいさつをご紹介いたします。

Fhillippine466

「エンチャイルドのミッション遂行に向かって邁進してまいります」

 会員ならびに支援者の皆さまには、日頃より篤いご支援を賜り、誠にありがとうございます。
 心から感謝申し上げます。

 今年、NPO 法人エンチャイルドは設立10周年を迎えます。
 今日までさまざまな事情を乗り越えながら運営してまいりました。10年の節目を迎えた2021年におきましても、「世界の子どもたちへの思い」を皆さまと共有しながら、新年を迎えて決意も新たに、エンチャイルドのミッション遂行に向かって邁進(まいしん)する所存です。

 最後になりましたが、皆さまの安全と健康な生活が守られますよう心より祈願いたします。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

副理事長 清水

6B4D5923-85E6-45E8-9659-C6534F84A2A4

「設立10周年を迎える2021年、さらなる前進のために挑戦します!」

 エンチャイルド・ファミリーの皆さま、日頃より温かいご支援ありがとうございます。

 昨年は、世界中が「大変化」を迫られた年となりました。
 私たちは大変な時代を生きていますが、世界の子どもたちと、そして皆さまとご縁をもって共に歩むことができることをありがたく思います。

 まだまだコロナ禍の影響が続いており、皆で集まることも難しい状況ですが、オンラインによる取り組み、映像情報の配信をさらに充実させ、活動の成果を皆さまにしっかりとフィードバックしていきたいと思っております。

 また、昨年10月25日に発足したエンチャイルド・ユースの青年たち(シニアハイスクール、大学生のエンチャイルド奨学生)の活躍も期待しています。

 NPO法人エンチャイルド設立10周年を迎える年、2021年。
 「辛丑(かのとうし)」の運勢の中で新しく生まれ変わったつもりで、さらなる前進のために挑戦してまいります!

理事 後藤

DSC06960000

「一つ一つの行動を積み重ねていく期間にしたい」

 2021年を迎えました。新型コロナウイルス感染の拡大はいまだ終息せず、先の見えない状態にあります。不安を抱えながら過ごしていらっしゃるかたも多いことと思います。

 このような時代だからこそ、「私にできることはなんだろう?」と自問自答しながら、小さな事からでも、一つ一つの行動を積み重ねていく期間にしたいと思います。

 エンチャイルドファミリーの一員として、助け合い、協力し合う文化の発信者になってまいります!

理事 草原

---

 エンチャイルドの理事長による今年最初のVlog(エンチャイルドVlog2021年1月5日号)もご覧いただければ幸いです。



ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 年頭に当たって、NPO法人エンチャイルドの役員の皆さんのあいさつを順次掲載したいと思います。

 今回は、島田事務局長の年頭のあいさつを紹介します。

Snapshot_21-01-16_16-37-28
第4回オンライン・スタディーツアーより

「コロナ禍の渦中にあって事務局を運営してきた立場から言えば、まさに奇跡の一年でした」

 コロナ禍によって社会的不安の絶えなかった2020年。
 昨年はNPO法人エンチャイルドにとっても新型コロナウイルスの感染拡大が大きな影響を及ぼしました。

 しかしそんな中でも新たなプロジェクトが生まれ、「世界の子どもたちを元気にする」活動が途絶えることなく継続されてきました。

 支援者の皆さん、変わらずご支援くださりありがとうございました。コロナ禍の渦中にあって事務局を運営してきた立場から言えば、まさに奇跡の一年でした。

 日比のエンチャイルドファミリーの絆の灯が消えることなく今年を迎えることができた奇跡の背景として、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩さんが365日、毎日休まず広報ブログを通じてエンチャイルド関連の情報を発信し、新たなプロジェクトに意欲的に挑戦し、行動し、投入し続けてきた功績が大きいです。

 これは事実です。なぜなら、これまで毎年行ってきた現地を訪ねるスタディーツアーの実施が困難になっても、人体の血液が通うように、ブログを通じて、日比のエンチャイルドファミリーにおける家族愛の絆を確認し合うことができたからです。この場を借りてその功績をたたえ、山歩さんに感謝を申し上げたいと思います。

Snapshot_21-01-16_17-15-30
島田事務局長は、オンライン・スタディーツアーでは
毎回、総合司会とメイン通訳を務めている

 また、フィリピン側の責任者として日々、エンチャイルドの活動に献身してくださっているミンダナオのボロンガイタ教授、マニラ首都圏のキアノ事務局長、ボランティアスタッフやコーディネーターの皆さんの尽力も忘れてはならないでしょう。

 そして、夢に向かい頑張っている、成長著しい現地のエンチャイルド奨学生たちの存在自体が、私たちエンチャイルドのサポーターに力を与えてくれました。彼らにも皆さんと共に最大のエールを送ります。

 もちろん、エンチャイルドのプロジェクトを一緒に支えてくださっている支援者の皆さんには、改めて格別の御礼を申し上げます。

 2021年1月が出発し、早くも月の半ばが過ぎました。コロナ禍はまだしばらく続きそうですが、一つ一つ課題を乗り越えてきた昨年の奇跡を忘れることなく、今年一年も前向きな気持ちでエンチャイルドに取り組んでまいる所存です。

 本年もよろしくお願いいたします。

エンチャイルド事務局長 島田

---

 2021年最初のエンチャイルドVlogです。ぜひご覧ください。


ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルド広報担当、地球村山歩です。

 【406】(1月9日)の投稿でエンチャイルドの理事長による今年最初のVlog(エンチャイルドVlog2021年1月5日号)をお届けしました。今回は、その英語テロップ版をご案内します。

 エンチャイルド奨学生はじめ、フィリピンのかたがた、英語圏の皆さんにご覧いただければ幸甚に存じます。



 新年おめでとうございます。

 2021年最初のエンチャイルドのVlogです。

 今年は、継続的な動画による情報配信にもチャレンジしたいと考えています。

 今回は、エンチャイルドVlog 2021年1月5日号として、新年のごあいさつとともに、昨年(2020)のエンチャイルド活動の三つの特徴についてお伝えいたします。

 辛丑(かのとうし)の2021年、「古いものが枯れ果て、新しいものが生まれてくる」年といわれます。

 2021年は、NPO法人エンチャイルドにとっても、設立10周年を迎える節目の年となります。

 日頃の皆さまのご支援に御礼と感謝を申し上げながら、本年も皆さまの国境を超えた家族愛の精神と共に、活動を展開してまいります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

---

 1月16日(土)の第4回オンライン・スタディーツアー(ニューイヤー交流イベント)の開催が近づいてきました。日本側参加予定者は現在15人です。引き続き参加者募集中です。

2021年1月16日、オンライン・ニューイヤー交流イベント開催
参加表明のご一報をお待ちしております! 
 
info@enchild.org

4th ONLINE STUDY TOUR

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。
 
 ご存じのとおり、昨年はオンライン・スタディーツアーの取り組みについて試行錯誤を重ねてきました。
 今年、実際に現地を訪ねるスタディーツアーの実施ができるかどうかはまだ明言できませんが、2020年度において取り組んできたオンラインによる交流プログラムの経験を、2021年度の活動にも生かしていきたいと考えています。

DSC07163000+
E00EF621-3018-45B7-B648-15F40A420B3C

 さて、1月16日(土)日本時間午後3時から行われる第4回オンライン・スタディーツアーで予定されている内容について改めてご案内いたします。

 今回のオンライン・スタディーツアーの特徴は、以下の三つです。

①フィリピン側の主な参加者は、ミンダナオ島北東部地域(ブトゥアン、マガリャネス)のエンチャイルド奨学生

②例年現地で行われてきたスタディーツアーでの支援式を再現するイメージでプログラムを構成

③総合司会はミンダナオ島北東部地域のエンチャイルド責任者、ジョニー・ボロンガイタ氏が務める

 現地で実際に行われてきた内容をオンラインで再現することは簡単ではありませんが、今回は、その雰囲気、空気感を感じてもらえるオンライン・イベントに挑戦します。

 時間は2時間以内に収まるようにプログラムを組みましたが、ミンダナオ島北東部地域はインターネットの接続事情が良好ではないため、一部スムーズにいかないことも予想されます。
 その点はご理解、ご容赦いただければ幸甚に存じます。

 フィリピン側は、各地域(グループ)ごとのパフォーマンス(出し物)を意欲的に準備しています。
日本側は、三つのプレゼンを準備しています。
 合間で司会者が参加者の皆さんに感想などコメントをお求める場面があると思います。遠慮せずにご発言くださって結構です。通訳3人態勢で臨みますので、お話は日本語でも英語でも大丈夫です。

 実際に現地で行われてきたスタディーツアーの雰囲気を知っていただくために、2019年5月に実施されたスタディーツアーのダイジェスト映像も準備しています。こちらもお楽しみに!

blog_0081

 今年は動画による情報配信にチャレンジしたいと考えています。
 YouTubeやブログ、SNSを通して発信してまいりますので、ぜひご視聴くださいませ。
 皆さまの動画コンテンツへの参加も大歓迎です。
 メッセージ動画など、データをお送りいただければ、エンチャイルドのVlogでご紹介させていただきたいと思います。

---

 1月16日(土)の第4回オンライン・スタディーツアー(ニューイヤー交流イベント)の開催が近づいてきました。

2021年1月16日、オンライン・ニューイヤー交流イベント開催
参加表明のご一報をお待ちしております! 
 
info@enchild.org

4th ONLINE STUDY TOUR

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 2度目の緊急事態宣言が発出される中、連休の初日を皆さまいかがお過ごしでしょうか。 

 今回はエンチャイルドの理事長による今年最初のVlog(エンチャイルドVlog2021年1月5日号)をお届けします。

 ぜひご覧になってみてください。


エンチャイルドVlog 2021年1月5日号

 以下、YouTubeチャンネルの説明文からです。

---

ブログ202101_0.00_01_31_05.静止画001

 新年おめでとうございます。  2021年最初のエンチャイルドのVlogです。
 今年は、継続的な動画による情報配信にもチャレンジしたいと考えています。
 今回は、エンチャイルドVlog 2021年1月5日号として、新年のごあいさつとともに、昨年(2020)のエンチャイルド活動の三つの特徴についてお伝えいたします。
 辛丑(かのとうし)の2021年、「古いものが枯れ果て、新しいものが生まれてくる」年といわれます。  2021年は、NPO法人エンチャイルドにとっても、設立10周年を迎える節目の年となります。
 日頃の皆さまのご支援に御礼と感謝を申し上げながら、本年も皆さまの国境を超えた家族愛の精神と共に、活動を展開してまいります。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

---

 1月16日(土)の第4回オンライン・スタディーツアー(ニューイヤー交流イベント)の開催が近づいてきました。日本側参加予定者は現在13人です。引き続き参加者募集中です。

2021年1月16日、オンライン・ニューイヤー交流イベント開催
参加表明のご一報をお待ちしております! 
 
info@enchild.org

4th ONLINE STUDY TOUR

ENCHILD


★読者登録お願いします★

↑このページのトップヘ