★3分で読める社会貢献★エンチャイルドblog

NPO法人エンチャイルドの広報担当、地球村山歩がお届けするブログです。エンチャイルドは、主にフィリピンの子どもたちを対象とする教育支援と共育(草の根国際交流)活動を行っている非営利団体です。子どもたちが受益者から支援者へと成長していくために、「ピース・アドボケイト(平和の推進者)」の育成に重点を置いて活動しています。支援先現地を訪問するスタディーツアーを年に2回実施程度しています(2020~2022年度はオンラインで実施)。サポーター、スタディーツアー参加者募集中です! お問い合わせください。★世界の子どもたちを元気にしよう!★

Category: クリスマス


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今日は12月24日、明日はクリスマスですね。

 MERRY CHRISTMAS!

クリスマス・カード2022_600

 "That was the true Light which gives light to every man coming into the world." John.1:9<NKJV>

 「その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである」ヨハネ1:9<新共同訳>

 「その光」はイエス・キリストのことを指していますが、キリストに倣って、私たち一人一人も世を照らす存在になれたなら、きっと平和な世界をつくる人になれるのだと思います。

 「ピース・アドボケイト」(平和の推進者)という考え方は、まさにそのような生き方を奨励するものです。

 その意味で、エンチャイルドにとってのクリスマスは、ピース・アドボケイトであることを誓う日でもあります。

 今、エンチャイルド奨学生、特にエンチャイルド・ユース(シニアハイスクール生、大学生)のメンバーたちが自らが企画したクリスマス・プロジェクト(サンタになろう!プロジェクト)に取り組んでいる最中です。

 日本の支援者の皆さんからご支援いただいた資金をもとに、彼らの社会奉仕プロジェクトは行われます。

 12月11日にフィリピンのカロオカン市のマルセロ・H・デル・ピラー小学校で行われた「Hand in Hand プロジェクト」でも、現地のエンチャイルド奨学生たちがプロジェクトを支えてくれました。

 受益者から支援者へ。テイカーからギバーへ。
 自立・共立社会の主役になろうというのが、ピース・アドボケイトたちの目指す姿です。

 年明けには、8チームが取り組んでいるクリスマス・プロジェクト(サンタになろう!プロジェクト)の成果を順次お届けできると思います。

 1~2月には、オンラインでプロジェクトの結果報告会の場も持たれる予定です。どなたでもご参加いただけます。日程が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。お楽しみに!

santas-hat_640

クリスマス・カード2022_600
エンチャイルドのオリジナル・クリスマスカードを
ご希望のかたは事務局まで(info@enchild.org)

★ ★ ★ ★ ★
サンタになろう!

エンチャイルド奨学生たちと一緒に、あなたもサンタクロースになりませんか?

★ご寄付はコチラからお願いいたします★

【郵便振替】口座番号 00180-8-133923
 口座名称 NPO法人エンチャイルド

※銀行口座へのお振り込みを希望されるかたは、お手数をおかけいたしますが、info@enchild.org(エンチャイルド事務局)までお問い合わせください。

★ ★ ★ ★ ★

エンチャイルドへの参加方法
スタディーツアー(日比交流会)、説明会、報告会、セミナー、
ワークショップなどの活動は、現在、主にオンラインで行っています。


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

  【1118】のブログでミンダナオ北東部地域のエンチャイルドの責任者、ジョニー・ボロンガイタさんからのリポートをお届けしました。ボロンガイタさんが、11月19日と26日の2日間をかけて、バランガイごとにエンチャイルド奨学生たちを訪問し、集会を持ってくださったという内容です。

 その時に予告させていただいた、エンチャイルド奨学生たちのメッセージ&パフォーマンス動画第1弾が出来上がりましたので、「ENCHILD NEWS & REPORT 2022年12月15日号」として公開いたします。すてきなクリスマスのメッセージ&パフォーマンス動画です!

 今回お届けする12月15日号は「クリスマス・メッセージ From Mindanao ブトゥアン編」です。12月25日号では「マガリャネス編」をお届けします。ぜひご覧ください! 感想コメントも頂けるとうれしいです。

LINE_ALBUM_NEWS _ REPORT 2022年12月15日号_221212_15

ENCHILD NEWS & REPORT 2022年12月15日号

ミンダナオ北東部地域/バランガイ訪問リポート【再掲】

 11月19日(土)と26日(土)、エンチャイルドの受益者(奨学生)の住むバランガイを訪問しました。最近の学生生活の状況についてディスカッションしたり、幼い頃の思い出について話し合ったり、エンチャイルド奨学生たちと楽しい時間を過ごしました。

 私たちはまた、エンチャイルドが行ってきた教育や、他者のために生きることを通じて人類に平和をもたらすという理念、さらに、分かち合い、互いを思いやり、与え合うという道徳的な内容について共有し、話し合いました。

 新型コロナウイルス感染症の状況が緩和されてきたとはいえ、クリスマス集会を行えるかどうかについては、皆それぞれ授業などのスケジュールがあるため、決まった日を設定することができていない状況です。
 しかし、皆が日本のエンチャイルド・ファミリーの皆さんと一緒に集まれる日を待ち望んでいます。

2022年12月3日
ジョニー・ボロンガイタ

マウグ2022
マウグ
316462844_478493990939760_6982839073938331894_n
ロサンゼルス
317278611_465970555660883_810099478311946562_n
アンバゴ、パガッパタン
316614429_460349486212904_1461043117777128560_n
マサオ
317163838_530652715590253_7253245883901479859_n
ブハン
316498007_5241020999335165_8355113270673433011_n
ダヒカン
316454307_465758559037767_5856254091827302964_n
サント・ニーニョ
マガリャネス北2022
マガリャネス北

Northeastern Mindanao, Philippines
ENCHILD Barangay Visitations Report


 November 19 and 26 were the dates for my scheduled barangay visitations to our ENCHILD beneficiaries. It was fun discussing about their situations as a student and reminisced those days where they were still kids. We also shared and talked about Enchild education and principle of bringing peace to humanity by living for the sake others. The moral foundation of sharing, caring and giving. Even if the covid situation is at ease, we cannot still put fixed dates for our Christmas gathering since everyone has different schedules of their classes. We are still waiting for the right time that everybody can meet together with our ENCHILD Family in Japan soon.

December 3, 2022
Johnnie P. Blongaita

クリスマス・カード2022_600
エンチャイルドのオリジナル・クリスマスカードを
ご希望のかたは事務局まで(info@enchild.org)

★ ★ ★ ★ ★
サンタになろう!

エンチャイルド奨学生たちと一緒に、あなたもサンタクロースになりませんか?

★ご寄付はコチラからお願いいたします★

【郵便振替】口座番号 00180-8-133923
 口座名称 NPO法人エンチャイルド

※銀行口座へのお振り込みを希望されるかたは、お手数をおかけいたしますが、info@enchild.org(エンチャイルド事務局)までお問い合わせください。

★ ★ ★ ★ ★

エンチャイルドへの参加方法
スタディーツアー(日比交流会)、説明会、報告会、セミナー、
ワークショップなどの活動は、現在、主にオンラインで行っています。


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 日本はまだまだクリスマス・シーズンといった雰囲気ではありませんが、フィリピンはクリスマス・ムードに100%包まれていることでしょう。
 余韻も含めれば、9月から新年を超えて1月までがフィリピンのクリスマス・シーズンだといわれています。

 山登りに例えれば、11月は8合目から9合目、頂上が見えてきていてもうすぐ山頂に到達だぞ~というワクワク感に満たされている感じでしょうか。ドーパミン全開といったところでしょう。

 そんなど真ん中で、今年はエンチャイルド奨学生と日本の皆さんが一緒に「サンタクロースになろう!」プロジェクト企画進行中なのです。

 さて、クリスマスと言えば、イエス・キリスト聖誕を祝うことを意味していますね。

 皆さんは、聖書をお読みになったことはありますか。

 新約聖書(The Bible-New Testament)もはイエスの言葉が記録されています。

 マタイによる福音書7章7節にこのようなイエスの言葉があります。

 「求めよ、さらば与えられん。探せ、さらば見いだすであろう。叩け、さらば開かれん」
 Ask, and it will be given you; seek, and you will find; knock, and it will be opened to you.


 聖書を読んだことのないかたでも、この言葉は聞いたことがあるというかたも多いのではないでしょうか。

 求めるというのは、言い換えれば、欲するということです。
 つまり人間の持つ欲求を指しています。

backpacker-g7e7ddab40_640

 エンチャイルドの社会教育プログラムは、米国の心理学者・アブラハム・マズローの言う、「自己実現欲求」と「自己超越欲求」を刺激するプログラムでもあります。
 山歩流に言えば、心と体と頭を刺激しよう! 活性化しよう!ということです。

 人生の扉は自分で開くもの。これが自立です。
 今どきは自動ドア人生を過ごしている人も少なくないのかもしれません。しかしドアが自ら開いてくれたとしても、自分の足(意志)を使わなければ、入ることも、出ることもできません。前進するにせよ、後退するにせよ。自分の意志でそれは行われるべきではないでしょうか。自分の人生は自分が生きているのですから。

 神は人間に知恵(思考)と欲求(志)をお与えになったと思うのです。
 人間はその知恵と欲求を正しく使わなければならないのではないか―。
 
 子どもたちの成長をサポートするために、良き知恵(思考、視点、価値観)、善なる欲求(願望、夢、志)を刺激してあげたいと考えます。

 それがピース・アドボケイト社会教育プログラム(エンチャイルド・ファミリー・スクール・プログラム)です。「クリスマス・プロジェクト企画コンテスト」もその一環で行っています。

 「求めよ、さらば与えられん。探せ、さらば見いだすであろう。叩け、さらば開かれん」
 Ask, and it will be given you; seek, and you will find; knock, and it will be opened to you.

 この言葉の中には、人間の成長に必要な要素が詰まっています。
 人生の成功の秘訣がここにちりばめられていると思います。
 まさに人生の黄金律の一つです。

 ワクワクする人生は、求めるところから。
 ドキドキする人生は、探し、叩くところから。

 チャンスの扉は押すことによって開かれる。
 The door of opportunity is opened by pushing.


★ ★ ★ ★ ★

エンチャイルド奨学生たちと一緒に、あなたもサンタクロースになりませんか?

プレゼンテーション2022+

 エンチャイルド奨学生たちによる企画プレゼン発表会の第2弾が11月6日(日)午後3時より開催されます。オンラインでの開催です。マニラ首都圏地域からエントリーしている4チームが発表予定です。エンチャイルド奨学生たちの夢と志を応援してください! 皆さまのご参加、お待ちしております。

参加ご希望のかたは、info@enchild.org までお問い合わせください

 日本側としては、エンチャイルド奨学生たちのクリスマス・プロジェクトを経済面で応援したいと思っております。30万円を目標にファンドレイジングに取り組んでおります(期間延長:2022年11月24日まで)ので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

 11月1日現在で134,000円(達成率45%)のご寄付を頂いています。ご支援くださった皆さま、心から感謝申し上げます!

★ご寄付はコチラからお願いいたします★

【郵便振替】口座番号 00180-8-133923
 口座名称 NPO法人エンチャイルド

※銀行口座へのお振り込みを希望されるかたは、お手数をおかけいたしますが、info@enchild.org(エンチャイルド事務局)までお問い合わせください。

★ ★ ★ ★ ★

 現在、エンチャイルド奨学生たちを対象とした「クリスマス・プロジェクト企画コンテスト」が進行中です。ピース・アドボケイト社会教育プログラムの一環として行っている取り組みです。

クリスマス・プロジェクト企画コンテスト2

 日本側としては、下記のように、エンチャイルド奨学生たちによるクリスマス・プロジェクト企画を経済的な面から援助してまいります。ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

クリスマス・プロジェクト企画コンテスト
エンチャイルドへの参加方法
スタディーツアー(日比交流会)、説明会、報告会、セミナー、
ワークショップなどの活動は、現在、主にオンラインで行っています。


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


スクリーンショット 2022-06-27 222857
スクリーンショット 2022-06-06 205558
ボランティア募集中!

 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 エンチャイルドの教育事業の主な対象がフィリピンの子どもたちであることもあり、毎年クリスマスの時期には、貧困地域の子どもたちを対象にフィーディングサービスや教育支援を行ってきました。

 資金調達に関しては、ReadyforやCampfireを通じて何度かクラウドファンディングに取り組んできましたが、コロナ時代に入ってからは、OKOME-Projectをはじめ教育設備支援、文具支援などを、支援者の皆さまへの直接のお声がけを中心に、ご寄付をお願いする形でクリスマス・プロジェクトを継続して行ってきました。支援規模は一回当たり30万程度で年間2~3回に分けて実行してきた格好です。

 クリスマス・プロジェクト=「サンタクロースになろう!」プロジェクトです。

santa_002

 この呼びかけの言葉は、今までは主に日本の支援者の皆さまへのメッセージでしたが、今年のクリスマス・プロジェクトは、エンチャイルド奨学生たちにも「サンタクロースになろう!」と呼びかけました。

 ティーンエージャー後半期のメンバー、特に大学生たちには、ピース・アドボケイト(平和の提唱者、推進者)としての実践体験ができる機会を提供したいと考えたからです。

 「受益者(テイカー)から支援者(ギバー)へ」
 この言葉が単なるスローガンにならないようにしたくて企画したのが、今回の「クリスマス・プロジェクト企画コンテスト」です。

 彼らに誰かのサンタクロースになってほしいと考えたからです。
 ピース・アドボケイトを頭だけの理解ではなく、心と体を動かして実感してほしかったからです。

 企画を考え、チームのメンバーで話し合うことで、頭はかなり活性化していることでしょう。頭と心と体はつながっていますから、心も熱くなってきていることでしょう。体を動かさなければ物事は進みません。体を動かせば、さらに頭も回転し、心も拡大し始めます。

 誰かのために自分の頭と心と体を動かす。本気で動かしてみる。そこからギバーへの道は始まります。

santa_001

 エンチャイルド奨学生たちがサンタクロースになって誰かのためにクリスマス・プロジェクトを実行することは、エンチャイルドとしての初の試みです。試行錯誤しながらの取り組みです。ワクワクしませんか?

 同時に、このプロジェクトは私たち大人のプロジェクトでもあります。
 日本の皆さまにもぜひ、サンタクロースになっていただきたいと思っています。

 今回のエンチャイルド奨学生たち、ピース・アドボケイトたちから提出されたプロジェクト予算額の総額は約30万です。彼らのプロジェクト成功のための後方部隊として支えるのが私たちのミッションだと考えています。

 10月31日現在で123,000円(達成率41%)のご寄付を頂いています。ご支援くださった皆さま、心から感謝申し上げます!

 さあ、エンチャイルド奨学生たちと一緒に、あなたもサンタクロースになりませんか?

プレゼンテーション2022+

 エンチャイルド奨学生たちによる企画プレゼン発表会の第2弾が11月6日(日)午後3時より開催されます。オンラインでの開催です。マニラ首都圏地域からエントリーしている4チームが発表予定です。エンチャイルド奨学生たちの夢と志を応援してください! 皆さまのご参加、お待ちしております。

参加ご希望のかたは、info@enchild.org までお問い合わせください

 日本側としては、エンチャイルド奨学生たちのクリスマス・プロジェクトを経済面で応援したいと思っております。30万円を目標にファンドレイジングに取り組んでおります(~2022年11月24日)ので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

★ご寄付はコチラからお願いいたします★

【郵便振替】口座番号 00180-8-133923
 口座名称 NPO法人エンチャイルド

※銀行口座へのお振り込みを希望されるかたは、お手数をおかけいたしますが、info@enchild.org(エンチャイルド事務局)までお問い合わせください。

★ ★ ★ ★ ★

 現在、エンチャイルド奨学生たちを対象とした「クリスマス・プロジェクト企画コンテスト」が進行中です。ピース・アドボケイト社会教育プログラムの一環として行っている取り組みです。

クリスマス・プロジェクト企画コンテスト2

 日本側としては、下記のように、エンチャイルド奨学生たちによるクリスマス・プロジェクト企画を経済的な面から援助してまいります。ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

クリスマス・プロジェクト企画コンテスト
エンチャイルドへの参加方法
スタディーツアー(日比交流会)、説明会、報告会、セミナー、
ワークショップなどの活動は、現在、主にオンラインで行っています。


 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

ENCHILD


スクリーンショット 2022-06-27 222857
スクリーンショット 2022-06-06 205558
ボランティア募集中!


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今日はクリスマス・イブ。
 「クリスマス・イブ(クリスマス〈12月25日〉の前夜)」といいますが、これは間違いだとウィキペディアでは指摘していますね。

 クリスマス・イブニング ⇔ クリスマス・イブ

 で、これはクリスマスの前夜ではなく、文字どおり、クリスマス当日の夜だということです(詳しくはウィキペディアを参照のこと)。

5036_s

 ともあれ、今回はクリスマス(イエス・キリストの聖誕)にちなんだ話を書いてみたいと思います。

 テーマは、想起。

 非キリスト教徒の人が、年がら年中、イエス・キリストのことを思い浮かべているということはまずないと思います。
 しかしクリスチャンあるいは洗礼は受けていなくてもイエスに対して特別な思いを持っている人は恐らく一日の中で何度となく神のことを、イエス・キリストのことを思い起こすことでしょう。
 
 これが「想起」です。

 精選版 日本国語大辞典では、「特に心理学では、一度経験したことをあとで再生することをいうが、意識的に、いつ、どこで経験したという感情を伴う」と解説しています。

 皆さんは、想起する人はいますか?
 特にすでに亡くなった人でよく想起する人はいますか?

 イエス・キリストは今から約2000年前に生きていたといわれる人です。
 すでにこの世には存在しません。

 しかし世界人口の約3割がクリスチャンであるということは、25億人近い人々が程度の差はあれ、イエス・キリストを想起しながら生きるという人生を過ごしていると考えられます。

 これはすごいことですね。

 フィリピンのエンチャイルド奨学生のほとんどが篤実な信仰を持ったクリスチャンですが、しばしば彼らの心の中に神とイエス・キリストが共にあることを見いだします。

 それは彼らのブログの寄稿文から感じていただけると思います。

 再びお尋ねします。

 皆さんは、想起する人はいますか?
 特にすでに亡くなった人でよく想起する人はいますか?

 山歩にとってその一人は妻です。
 妻は23年前に亡くなりました。
 命日は明日クリスマスの日、12月25日です。
 妻はクリスマスの夜に亡くなりました。

 山歩にとって12月25日は、イエス・キリストとともに妻を想起する日でもあります。
 
 もちろん、想起するのは亡くなった人のことばかりではありません。
 家族や友人、私たちはいろいろな人々を想起します。
 この世の境を超えた人も、国境を超えた人も、想起できるのが私たち人間です。

 人間の心の世界は広大ですね。
 想起することで時空を超えて会えるのですから。

 「一度経験したことをあとで再生すること」「意識的に、いつ、どこで経験したという感情を伴うもの」、それが想起です。

 私たちは思い起こす存在です。
 だから時間を超えて共に生きることができるのです。

 クリスマスにはイエス・キリストを思い起こしましょう。クリスチャンでなくとも、聖書やイエス・キリストの物語を通して会うことができます。想像し、想起することができるのです。

 誕生日にその人のことを想起しましょう。命日にその人のことを想起しましょう。

 そうすれば私たちはずっと一緒に生きていくことができます。

 忘れて生きるもよし、思い起こして生きるもよし、ですね。

スライド3
スライド4
クリスマスカード2021
スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。 

 エンチャイルド・オリジナルクリスマスカード2021年版が完成しました!
 ただ今、印刷工程に入っています。

 12月初旬にはサポーターの皆さまへ、12月中旬にはフィリピンのエンチャイルド・ファミリー(エンチャイルド奨学生および関係者)にお届けする予定です。

クリスマスカード2021
2021年版

 今年のクリスマスカード、ズバリ!全面サンタさん。裏面にはサンタクロース迷路クイズ。ほぼ3分以内にゴールへ。ぜひ楽しんでくださいね。

 エンチャイルド・オリジナルクリスマスカードを「支援の輪の拡大に使いたい💛」というかたは、エンチャイルド事務局までご一報ください(info@enchild.org)。

 さあ、気分はクリスマス(^^♪
 つらいときこそ、困難なときこそ、前を向いて、ジングルベル(^^♪で一歩一歩前に進みましょう。

 登れない山はない!

 さて、クリスマスムードを盛り上げるために、以前のエンチャイルド・オリジナルクリスマスカードをご紹介します。こちらもぜひ楽しんでくださいね。

エンチャイルド オリジナル クリスマスカード
エンチャイルド オリジナル クリスマスカードomote
2020年
クリスマスカード2018_03
クリスマスカード2018‗02
2019年
23316592_816269978560617_1824579439681826706_n23167764_816269965227285_1827662463606367064_n
2018年
クリスマスカード2016‗02
クリスマスカード‗2016‗01

クリスマスプロジェクト2021+
スクリーンショット 2021-10-04 222102

ENCHILD






































 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 9月、10月と、3回のエンチャイルド奨学生たちとのオンライン交流ミーティングを持ちました。
 今後も順次、バランガイ(地域)ごと、学校ごとの小規模のミーティングを持っていく予定ですが、3回のミーティングの結果への対応を検討し、明日11月1日から11月30日までの30日間、 ENCHILD Christmas Project 2021「世界の子どもたちのサンタクロースになろう!」(主催:NPO法人エンチャイルド)を実施することといたしました。

クリスマスプロジェクト2021+

 【709】のブログ記事でもお伝えしたように、フィリピン支援先現地(フィリピンの子どもたち)は、(1)経済的困窮 (2)オンライン授業・モジュール学習の課題、の二つの課題およびそれに伴うメンタルヘルスの問題を抱えています。

 今回のサンタクロース・プロジェクトは、これらの課題を解決するために実施されるものです。

 支援の対象は主にエンチャイルド奨学生およびその世帯となりますが、寄付金額の状況いかんよっては近隣への支援の拡大を行う予定で計画しています。

添付画像_Freshny Ira Tanduyan_10.24①

 今年のエンチャイルド・サンタクロース・プロジェクトは、以下の3項目を取り組みます。

① OKOME-Projectのための寄付を!
② 奨学金支援マンスリーサポーターに!
(サポーター会員のかたには追加支援をお願いしています)
③ 未使用の文具を贈ろう!

 ①のOKOME-Project実施の資金として30~40万円を、②の奨学金支援マンスリーサポーターの募集は11月30日までの期間で30口(ひと月一口1000円)を目指します。③の未使用文具の寄付をしてくださるかたは事務局(info@enchild.org)までご一報いただけますと幸いです。

 プロジェクトの企画・運営は、NPO法人エンチャイルドです。

---
NPO法人エンチャイルド
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-9-7-102
TEL:03-6325-3420 E-mail:info@enchild.org
---

 ①のOKOME-Projectに対するご寄付は、郵便振替でご協力いただければ幸甚に存じます。
 口座番号:00180-8-133923 口座名称:NPO法人エンチャイルド
 ※銀行口座へのお振り込みもできます。お問い合わせください。

 現地の状況については引き続き、ご案内してまいります。

 動画での情報発信もしております。ぜひご覧になってください。

 
ENCHILD NEWS&REPORT 2021年10月25日号

ENCHILD


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 支援者の皆さまには、月刊ニュースレター通巻120号(2021年9月25日号)をお送りいたしました。
 郵送あるいはメール添付のPDF版、届いていますでしょうか。ぜひお読みくださいませ。
 (もし届いていない場合、事務局までその旨ご一報ください/info@enchild.org)

 紙面の中にも掲載したのですが、支援者の皆さま宛てのご案内が掲載されています。
 エンチャイルド奨学生宛てのクリスマス励ましメッセージに関するお知らせです。

スクリーンショット 2021-10-04 222342

★クリスマスに励ましのメッセージを送ろう!★

 残念ながらコロナ禍の厳しい状況は続いていますが、フィリピンはすでにクリスマスシーズンに入っています。
 エンチャイルドでは、今年もオリジナル・クリスマスカードを制作し、エンチャイルド・ファミリー(奨学生、現地関係者、支援者およびサポーター会員)の皆さまにお届けする予定です。
 また、今年も支援者の皆さまからのクリスマスの贈り物(奨学生宛てのクリスマスカードやお便りなど)を事務局経由で現地にお届けいたします。11月19日(金)までにエンチャイルド事務局宛てにお送りください。

 未使用の文具類の寄付も受け付けています。ぜひご協力ください。

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-9-7-102
NPO法人エンチャイルド事務局宛て

newsletter120
月刊ニュースレター通巻120号(2021年9月25日号)

エンチャイルド オリジナル クリスマスカード
エンチャイルド オリジナル クリスマスカードomote
昨年のエンチャイルド・クリスマスカード

ENCHILD



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今日はクリスマス。

 フィリピンから素敵なクリスマスの贈り物が届きました。

 フィリピン・ミンダナオ島ブトゥアン市バランガイ・アンバゴのエンチャイルド奨学生たちからのクリスマスメッセージ動画です。ぜひご覧ください。

 Merry Christmas!✨  I pray for transformation and restoration to us. May we have hopeful days to come. Happy Holidays and stay safe. Looking forward of meeting you again😁


129848403_229574661915137_8944541674557915388_n
アンバゴのエンチャイルド奨学生たち

エンチャイルド オリジナル クリスマスカード
エンチャイルド オリジナル クリスマスカードomote

ENCHILD


★読者登録お願いします★





エンチャイルドから皆さまへ

Wishing you and your family
peace, good will and happiness this christmas day.

Christmas is love in action.
Every time we love, every time we give, it’s Christmas.

皆さまの愛の行動に感謝します

5036_s
エンチャイルド オリジナル クリスマスカード
エンチャイルド オリジナル クリスマスカードomote

ENCHILD


★読者登録お願いします★



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。 
 
 12月20日(日)日本時間の午後3時。
 予定どおり、オンタイムでスタートしたエンチャイルド3回目のオンライン・スタディーツアー~日比オンライン・クリスマス交流イベント。

 135分の充実した時間はあっという間に過ぎ去りました。

 参加者は70~80人。日本からは20人弱のかたが参加しました。
 参加してくださった皆さん、ありがとうございます。
 心から感謝申し上げます。

 8月に行われた初めてのオンライン・スタディーツアー、そしてエンチャイルド・ユースの発足がなされた第2回。

 3回目のオンライン・スタディーツアーは、日比のエンチャイルド・ユースのリーダーたち(シニアハイスクール、大学生のエンチャイルド奨学生たち)が中心になって企画し、準備したものとなりました。

 企画に関する意見交換や準備のためのミーティングもオンラインで事前に行いました。

20201220_002_online

 今回のオンライン交流イベント。日比それぞれの自己紹介や支援者の皆さんから寄せられたクリスマスメッセージ動画、そしてたくさんの楽しいパフォーマンとともに、特に印象に残ったのはお互いの文化について紹介するプレゼンでした。

 フィリピン側は、クリスマスシーズンにちなんだクリスマスの教会行事や食文化などの紹介、日本側はクリスマスとお正月時期の日本の家庭の様子や食文化を披露しました。互いに異文化を知ることのできる貴重で楽しい時間となりました。
 
 参加してくださった皆さんの感想は、随時ご紹介したいと思います。
 ぜひ、オンライン・クリスマス交流イベントの感想をお寄せください。(info@enchild.org)
 当ブログでもご紹介させていただきたいと思っております。

エンチャイルド オリジナル クリスマスカード
エンチャイルド オリジナル クリスマスカードomote

ENCHILD


★読者登録お願いします★
 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 目前に迫った12・20オンライン・クリスマス交流イベントの再度のご案内メールがエンチャイルド理事長から配信されましたので、ご紹介します。

3rd ONLINE STUDY TOUR

 年もおしせまり、何かと忙しい頃となりました。
 さて、メールにて先日ご案内した、12月20日(日)日本時間の午後3時から開催される第3回「オンライン・スタディーツアー」のお知らせはご覧になっていただけましたでしょうか?

  開催まで3日となりましたので改めてご案内申し上げます。

 第3回は、オンライン・クリスマス交流イベントとしてマニラ首都圏のエンチャイルド奨学生を対象に行います。内容は、文化交流。日比それぞれの参加者によるパフォーマンスを披露し合います。

  エンチャイルドの活動の趣旨にご賛同いただけるかたなら、どなたでもご参加いただけます。途中からの参加も途中退出も可で、飲食も自由です。この機会にぜひエンチャイルド奨学生たちとの交流をお楽しみいただければと思います。

エンチャイルド オリジナル クリスマスカード

 <主なプログラム>(予定)
1:司会あいさつ
2:エンチャイルド奨学生たちの自己紹介
(奨学生たちによるあいさつ動画の視聴)
3:出し物(マニラ首都圏9つの地域)
4:クリスマスをテーマとしたプレゼンテーション(マニラ側のエンチャイルド・ユース)
5:フィリピンからのお知らせと感謝のメッセージ
6:出し物(日本側)
7:プレゼンテーション(日本側のエンチャイルド・ユース)
8:emojiゲーム(絵文字と絵文字を組み合わせて単語を連想するゲーム)

 時間に余裕があるようでしたら、さらにゲームでエンジョイ!

 当日はサンタ帽子や緑か赤のシャツなど、参加者それぞれがクリスマスをイメージした演出で、みんなで楽しみたいと思います!(※可能な範囲で構いません)

  参加ご希望のかたは、エンチャイルド事務局(info@enchild.org)までご一報ください。オンラインイベントへのアクセス情報をお知らせいたします。

 皆さまのご参加お待ちしております。

 フィリピンのエンチャイルド奨学生たちと楽しいクリスマスタイムを過ごしましょう。

  エンチャイルドの関連情報を毎日ブログで発信しています。ぜひエンチャイルド広報ブログにもお立ち寄りください。

  ブログやニュースレターの記事をお読みいただければ、困難の中にあっても日々成長しているエンチャイルド奨学生たちの姿に触れていただくことができると思います。

2020年12月17日

 ★ ★ ★

12月20日のオンライン・クリスマス交流イベントへの参加表明のご一報をお待ちしております。 
★クリスマスメッセージ動画(30秒以内)★も大募集中です! 
 
info@enchild.org

3rd ONLINE STUDY TOUR
スクリーンショット 2020-12-02 222629

ENCHILD


★読者登録お願いします★


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 11月の第1週が過ぎたところですが、おそらくフィリピンはすでにクリスマスムードに包まれていることでしょう。しかし今年はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックの影響で、いつもとは違うこの季節の風景があるのかもしれません。
 日本のクリスマスムードは11月後半ごろからといった感じでしょうか。
 
 東京は紅葉の季節に入っていますね。
 東京近郊の高尾山も紅葉登山が楽しめる季節になりましたし、11月後半になれば都内の公園でも紅葉散策を楽しめる時期に入ることでしょう。(写真は2008年11月24日のもので、20人以上の参加を得て地球村山歩会主催で行われた高尾山でのトレッキングの様子です)

IMG_0576000
IMG_0606000
IMG_0590000

 さて、エンチャイルドではここ数年この時期には、クリスマスカード作成&クリスマスメッセージ収録イベントを行ってきました。
 
 今年は残念ながら開催できませんが、エンチャイルド・オリジナルクリスマスカードは制作し、エンチャイルド奨学生および支援者(エンチャイルド・サポーター会員)の皆さん、そして関係者の皆さんにお届けする予定です。

 枚数に少し余裕がありますので、サポーター会員以外のかたでもご希望のかたにはプレゼントさせていただきたいと思っています。(ご希望のかたは、エンチャイルド事務局 info@enchild.org までお問い合わせください)

 きょうのブログでは、ここ数年で制作してきたエンチャイルド・オリジナルクリスマスカードを写真で紹介したいと思います。

【2016年版】
クリスマスカード2016‗02
クリスマスカード‗2016‗01

【2017年版】

23316592_816269978560617_1824579439681826706_n23167764_816269965227285_1827662463606367064_n


【2018年版】
クリスマスカード2018‗02
クリスマスカード2018_03


【2020年版】
DSC_0197
エンチャイルド オリジナル クリスマスカードomote
エンチャイルド オリジナル クリスマスカード

 皆さんはどのクリスマスカードがお気に入りですか?

 いずれも制作者はMIKIさんです。
 MIKIさんいつもありがとうございます。

サンタクロース for チルドレン ピンク


ENCHILD


★読者登録お願いします★



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。
 
 エンチャイルドでは、クリスマス時期にフィリピンの子どもたちに届けるクリスマス・メッセージ動画(30秒以内)を募集しています。

 皆さまから寄せられた30秒動画を編集し、一つの作品に仕上げてフィリピンの子どもたちに届ける計画です。

 メッセージは英語でも日本語でもタガログ語でも構いません。歌でもダンスでも…。マジックの動画を送ってくださったかたもいらっしゃいます。

 フィリピンの子どもたちを笑顔に、元気にするメッセージ動画を制作したいと考えています。

 ★締め切りは、11月30日(月)です★

 メッセージ動画のデータは、エンチャイルド事務局(info@enchild.org)までお送りください。

 皆さんの子どもたちへの思い、お届けください。

1458358_s
2038691_s
エンチャイルド オリジナル クリスマスカード
サンタクロース for チルドレン ピンク


ENCHILD


★読者登録お願いします★


 


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 11月6日。11月に入って早1週間が過ぎようとしています。
 激動のNovember 2020…。

 さて、昨日、エンチャイルドの2020年のオリジナルクリスマスカードが出来上がりました。

DSC_0197

 一目でクリスマスと分かるデザイン。表には10月25日に発足したエンチャイルド・ユースのビジョンステートメントの内容を記載しました。

 Let us be the epitome of a well-defined life with bigger dreams and aspirations, which bear the family and society, united by the bond of family love and the advocates of the ENCHILD crusade.

Excerpt from “VISION of ENCHILD-Youth”

 「家族愛の絆で結ばれた家庭と社会の担い手、ENCHILDクルセイドの推進者として、より大きな夢と志を抱いて明確な人生を生きる、他者の手本となろう」

 このカードは、エンチャイルド奨学生およびサポーター会員、関係者の皆さまに11月下旬から12月上旬にお届けする予定です。

エンチャイルド オリジナル クリスマスカード

1390286_s

 ちょっと早いですが…

 Wishing your family peace and love at Christmas and always.
 あなたの家族に平和と愛に満ちたクリスマスが訪れますように。

サンタクロース for チルドレン 緑


ENCHILD


★読者登録お願いします★



 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 今年も残り3カ月。

 クリスマスが近づいて(日本ではまだまだ “近づいて” という雰囲気ではありませんが…)、サンタクロース魂が熱を帯び始めているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

 かく言う山歩もここ数年、毎年クリスマス時期にはサンタクロースプロジェクトを行っておりまして、この季節がやって来るとじっとしていられないという隠れサンタの一人です。

1390286_s

 実は、2018年12月21日にはエンチャイルドのクリスマス教育支援プロジェクトの紹介のためにFMラジオ(J-WAVE)のLIFENET SEIMEI COM TOGETHERという番組にも出させていただいたこともあります。

 その時は、「クリスマス! 子どもたちに栄養価の高い食事と、本を届けよう!」という国際協力プロジェクトを紹介させたいただきました。

 誰かを応援する、誰かを喜ばせる、誰かを助ける、誰かを笑顔にする…。
 それが「マイプロジェクト」です。言い換えれば、マイプロジェクトのオーナーになるということはサンタクロースになることだと考えています。

 サンタクロースは子どもたちを喜ばせる象徴と言ってもいいのではないでしょうか。
 クリスマスの季節以外には使いにくいフレーズですが、「マイプロジェクト」は「サンタプロジェクト」とも言えますね。

 本日、あるかたからお米支援と文具支援をしたいという連絡がありました。
 このかたはすでに何度かマイプロジェクトに取り組んでこられたかたですが、ありがたいお話です。

 この二つにマイプロジェクトは11月実施を目標に取り組むことになります。


 当ブログにお立ち寄りくださった皆さん

 あなたもマイプロジェクト=サンタプロジェクトにチャレンジしてみませんか?

 マイプロジェクトはあなたがプロジェクトのオーナーとなって子どもたちを笑顔にする支援プロジェクトです。

 お気軽にお問い合わせください。

 info@enchild.org


サンタクロース for チルドレン ピンク


 
ENCHILD


★読者登録お願いします★


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 すでにご案内のとおりですが、「サンタクロース for チルドレン 2020」始動いたしました。

サンタクロース for チルドレン ピンク

 今年もクリスマスの時期に貧困地域の小学校あるいはハイスクール2~3校への未使用文具・学用品(ノート、筆記用具類など)・英語の本(児童・生徒向けの良書)の寄贈を行います。今回は、未使用のマスクの寄贈も含めたいと考えています。文具購入費のための「寄付」もお受けいたします。何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。(募集期間:10月1日~11月20日)

 ご協力いただけるかたは、エンチャイルド事務局までお問い合わせください。
 (info@enchild.org 03-6325-3420)

サンタクロース for チルドレン 緑


ENCHILD


★読者登録お願いします★


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 エンチャイルドのクリスマス(サンタクロース)プロジェクト関連情報です。

 エンチャイルドは、「どなたにでも」「すぐに」ご参加いただける国際協力活動を行っています。

 ★フィリピンの学校への未使用文具・学用品・英語の本の寄贈です★

3919717_s

 今年もクリスマスの時期に貧困地域の小学校あるいはハイスクール2~3校への未使用文具・学用品(ノート、筆記用具類など)・英語の本の寄贈を行いたいと思っています。

 今回は、未使用のマスクの寄贈も含めたいと考えています。
 文具購入費のための「寄付」もお受けいたします。

 ご協力いただけるかたは、エンチャイルド事務局までお問い合わせください。(info@enchild.org)

489294_s


 次回は、エンチャイルドが推進する「マイプロジェクト」についてご紹介いたします。


ENCHILD


★読者登録お願いします★


 こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 昨日、エンチャイルド・オンラインミーティングが行われ、今年のクリスマス企画の方向性について話し合いました。

 調整が必要な部分や工夫すべきところはまだまだありますが、 大方の方向性が出ましたので報告します。

クリスマス企画‗005

★2020 エンチャイルド・クリスマス企画(案)★

1.エンチャイルド奨学生および関係者にオリジナルクリスマカードを制作し届ける
  *10月中に制作し、宛て名を付けて11月下旬までに発送する

2.エンチャイルド奨学生全員にクリスマスプレゼントを届ける
  *プレゼントは、現地で必要とされる文具・学用品

3.世界の子どもたちを元気にするクリスマスメッセージ動画の制作
  *世界の子どもたちへのクリスマスメッセージ動画(30秒以内)を募集【締め切り:11月中旬】
  *12月に開催予定のオンライン・スタディーツアー(オンライン・クリスマス会)で公開

4.未使用の文具・学用品の募集(回収)
  *フィリピンの貧困地域の学校へ寄贈
  *11月20日までに集まった分を今年のクリスマス(サンタクロース)プロジェクトとして使わせていただく予定です。

5.クリスマス(サンタクロース)プロジェクト企画
  *「マイプロジェクト」募集

 皆さまの参加をお待ちしております。

 お問い合わせは、エンチャイルド事務局(info@enchild.org)

クリスマス企画‗006


ENCHILD


★読者登録お願いします★
 

↑このページのトップヘ