こんにちは、エンチャイルドの広報担当、地球村山歩です。

 このたび、企業さまと社会貢献団体をつなぐ<NPOマッチングプラットフォーム「TIE UP PROMOTION」>さんに、エンチャイルドもエントリーいたしましたので、ご報告いたします。

 エンチャイルドは下記のような概要を掲載させていただきました。当ブログでもご紹介いたしますので、ぜひお読みください。

 すでにエンチャイルドをご存じのかたも、改めてエンチャイルドの概要をご理解いただく機会となれば幸いです。

 世界の子どもたちを元気にする支援の輪を広げてまいりましょう!

3883475_s

「全ての子どもたちが夢と志を持って生きられる社会へ」

 NPO法人エンチャイルドは、「世界の子どもたちを元気にしよう!」をモットーに、教育インフラの不備や貧困などの理由によって学校に通うことのできない子どもたちを対象に教育支援を行っています。

 現在、主にフィリピンの子どもたち(小学生~大学生)を対象とした給付型奨学金支援や受益者との交流プログラムを実施しています。さらに共育(共に育て、共に育つ)活動の一環として、学校や地域、家庭と連携・協力しながら、食料支援、図書・教材支援、学校設備支援などを行っています。

DSC_0000643

 長年活動をする中で、子どもたちがハイスクール(高校)まで通うことができたとしても、世代間の貧困の連鎖を容易に断ち切ることができないという現実にも直面しました。
 そこで、その課題を解決するために、彼らが大学進学を目指すようになり、本人の自立はもちろん、社会のために貢献できる人間として成長するための社会教育プログラムを企画し、実施しています。

 社会教育の目標は、「自立」と「利他(共生)」の両立です。そのような人間像(生き方)を私たちは、「ピース・アドボケイト」(平和の推進者)と呼んでいます。
 単に自立をゴールとした支援で終わるのではなく、率先して他者のために生きる次世代を育成する、「支援の循環」(受益者から支援者へ)の実現を可能にする教育支援事業をエンチャイルドは目指しています。

DSC_0000635

 フィリピンの問題を日本の私たちが解決しようというのではありません。その国の未来をつくる主役はその国の子どもたちです。
 ピース・アドボケイトとして成長した彼らこそが、自分たちの社会をより良い方向に変えていくことができると信じます。

 困難な状況にあっても、多くの子どもたちが大学進学を目指し、自立と利他(共生)の人生を生きようとしています。
 子どもたちは受益者の立場を超えて、他者を助けたいという志を持つ人間に成長しています。

IMG_00006634

 子どもたちを支援する手段はさまざまです。
 NPO法人エンチャイルドの活動、理念にご共感いただける企業さま、子どもたちの健全な成長のために、私たちと共にご支援いただけましたら幸甚に存じます。
 
 ありがとうございます。
★★★こちらもご注目ください★★★

日比オンライン交流会‗2022072

 ご案内です。

 7月2日(土)午後3時より、オンライン・スタディーツアーの位置付けでの「日比オンライン交流会」を開催いたします。

 とても楽しいオンライン・イベントです。ぜひご参加ください。

 関心のあるかたはお気軽にNPO法人エンチャイルド(info@enchild.org)までお問い合わせください。

 皆さまの参加をお待ちしております。参加ご希望のかたは、6月末までにご一報ください。



 世界の子どもたちを元気にするプロジェクトを応援してみませんか?

 エンチャイルドは子どもたちのサポーター大募集中です!

 国際協力、海外教育支援に関心のあるかたは、info@enchild.org までお問い合わせください。

添付画像_Freshny Ira Tanduyan_10.24①
ボランティア募集中!
スクリーンショット 2022-06-06 205558
ENCHILD